子供の頃に縁日やお祭りで食べた「わたあめ」。甘くてフワフワの食感が良いんですよね。

そんな“わたあめ”ですが、最近ではその甘さを活かして色んなアレンジで活躍しているようなんです…。

1.わたあめラーメン!?

なにこれ…

たしかにね(笑)

ビジュアル凄いですね…。

梅田にあるのか…。

Birdっていうお店なんですね。

2.わたあめすき焼きカルビ!

たしかにね…。

なんとも衝撃的な…

この飯テロは辛いな…。

がちで乗ってます(笑)

何故みんな爆笑しながら食べるのか(笑)

3.コットンキャンディーバーガー??

なんだこりゃ…

これは一体…

たしかに意味わからん…

なんか綺麗ですけど…。

まぁあくまでスイーツってことですね。

原宿で食べられるんですね。

この「わたあめドリンク」、見たことがありますね。

知らない間にアレンジされまくっていた“わたあめ”!

これはもう“わたあめ”ブームがきているのではないでしょうか!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス