記事提供:ガジェット通信

13歳で家出し洞窟で生活、43年間のサバイバル生活、50歳での初恋…。これ全て実話というからビックリ!

加村一馬による原作「洞窟オジさん 荒野の43年」を、リリー・フランキー主演でドラマ化した『洞窟おじさん』が7月20日、NHK BSプレミアムにて21時から放送。10月には完全版の放送が決定しました!

リリー・フランキー演じる加山の青年時代を演じるのは、中村蒼さん。イノシシの毛皮で作った上着を身につけ、普段とはまるで雰囲気が違う野生の男に挑戦しています。

今回はお2人にドラマについて、自身のサバイバル体験についてなど、色々とお話を伺ってきました。

【ストーリー】

昭和34年のとある農村。貧しい家で育った少年・加山一馬は、両親からの虐待に耐えかねて家出をし、愛犬のシロとともに山奥の洞窟に隠れ住む。そして、自力でウサギやイノシシを捕る技術を身につけ、たくましく生き延びてゆく。

数年後、ある農家の夫婦が、動物の毛皮を身にまとい洞窟に暮らす男を発見する。それは、成長した一馬であった。

とまどいながらも人間社会との接点を持ち始めた一馬は、さらに花を商う商人らと出会い、山菜や蘭を売って金を稼ぐことを覚えてゆく。

裏切られ一度は自殺を考えたこともあったが、再び生きることを決意。九州から逃げてきたホームレスからは読み書きを学び、50過ぎにして初恋まで経験してしまう。

だが、ある日、故障した自販機をこじあけようとした一馬は、警官に逮捕されてしまう…。

出典ガジェット通信

―今回ドラマを見させていただいて、これが実話だというのにまず驚いてしまったのですが、オファーを受けた時の率直な感想を教えてください。

リリー・フランキー:この『洞窟おじさん』というタイトルが素晴らしすぎて、この仕事を断るのはしゃくだ、と思ったんですね。俺が断ったらピエール瀧がやるんだろうなぁって(笑)。

後はお話を受けた時はまだ原作を読んでいなかったので、43年一人で洞窟に住んでいる男の役ならセリフが少なくて楽だろうな、と思っていたのもあります。実際はすぐに里を降りて、結構セリフがあったんだけど…。

―ずっと孤独に生きてるよりも、時々人との出会いがある方が逆に孤独が増したり、なかなか切なかったりもしますよね。

リリー・フランキー:人と接するのが怖いけれど、人と一緒じゃないと満たされない、というのが人間の本質を描いていますよね。そこは僕自身とも近いです。それは、洞窟に住んでいても、街で暮らしていても変わらない。

―中村さんは、リリーさんの青年時代を演じてみていかがでしたか?

中村蒼:ドラマを観て、リリーさんと(子供時代を演じた)海人君に比べると自分だけすごい獣感がありましたね(笑)。こういう格好をするのは、これが最初で最後かもしれないので貴重な経験が出来ました。

リリー・フランキー:海人君だけさ、ぽっちゃりしてたよね。一番お腹空いてる時期のはずなのに(笑)。完成したドラマを観て、(中村蒼さんは)こんなに男前でもサバイバル生活してるとあんな風になるんだなって、しみじみしましたね。

後、俺も中村君も福岡出身だから、意識せずともなんとなくなまり方が似ていて、空気感とかも似ていて、驚きました。

―特に印象に残っているシーンはありますか?

リリー・フランキー:一番好きなシーンカットされてるんだよね。

中村蒼:僕もです(笑)。

リリー・フランキー:でも、全体的に、50歳過ぎてこんなに脱ぐとも走るとも思わなかったし、こんなに体張るとはね。撮影以降ずっと体がしびれてる。

中村蒼:僕は18歳の時の加山さん役で、13歳で家出して5年間一人で生きているという設定だったので、人にご飯をご馳走になる時に「この料理の名前を知っているのか、知らないのか」「お箸の使い方はちゃんとしているのか」「車の乗り降りの仕方は知っているのか」など細かい設定を意識して演じました。

リリー・フランキー:この原作を書いた加山さん、つまり洞窟おじさんは今もドラマの最後に出て来る施設で働いていて。だから、そのシーンでは洞窟おじさんに見られながら、洞窟おじさんを演じるってね、すごい光景だったね。

―ちなみにお2人がこれまで経験した“サバイバル”な出来事ってありますか?

中村蒼:う~ん。これを言うと、皆さんには「全然サバイバルじゃない」と思われるかもしれないのですが。

福岡から上京してはじめての独り暮らしで、ガスの開栓を電話してお願いしないといけない、とかそういった基本的な事をまるで知らなかったので、お湯が出なくて水でシャワーを浴びた事がありました。自分の中ではサバイバルな経験です(笑)。

リリー・フランキー:あと福岡弁が全然通じなくて困ったりしなかった?上京して色々な事に困るのは分かるなぁ。俺は、20代前半はほぼホームレスの様な生活をしていたので、洞窟おじさんと一緒ですね。

それで、そういう生活をしていると、空腹や屋根が無い事よりも孤独が辛い。人間って面白いなと思います。

スペシャルドラマ『洞窟おじさん』完全版

【放送日】BSプレミアム
第1話 10月1日(木)午後9時~9時59分
第2話 10月8日(木)午後9時~9時59分
第3話 10月15日(木)午後9時~9時59分
第4話 10月22日(木)午後9時~9時59分

【原作】加村一馬「洞窟オジさん 荒野の43年」
【脚本】児島秀樹、吉田照幸
【演出】吉田照幸
【出演】リリー・フランキー 中村蒼 富田海人 井上順 木内みどり 浅利陽介 坂井真紀 尾野真千子 小野武彦 生瀬勝久 ほか
【制作統括】 牛山徹也、西村 崇、山際新平

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス