激辛トウガラシとしてよく知られる『ハバネロ』のスコヴィル値(辛さを測る単位)は、最大35万スコヴィルと言われていますが、少年が持っているこの『キャロライナ・リーパー』の辛さは、約300万スコヴィルに達すると言われ、小さな兵器としても有名なこの唐辛子。

そんな『キャロライナ・リーパー』を、あろうことか

まるごと頬張り…

食べてしまった少年。

おそらく、動画投稿の為に、かなり無茶をしたのだと思いますが…

飲み込んで十数秒ほどは、冷静な表情見せていた少年も…

次第に表情が歪み始め

牛乳に助けを求める始末。

しかし、世界一辛い『キャロライナ・リーパー』。この程度で済ますはずがありません。

涙目になった少年は牛乳を飲み干し…

地獄のような様相でフェードアウト!では、想像通りの展開になってしまう少年の…勇敢というか、○○すぎるチャレンジ。ご覧下さい!

出典 YouTube

ソリャ(゚Д゚)ソウナルワナ!

後悔という言葉を、リアルに映し出した少年の表情。彼は何を目指し、彼にとって何が正解だったのか…私達には知る由もありませんね。

世界一の唐辛子“キャロライナ・リーパー”が、いかに凄いか!という事だけは十分に伝わったこの動画。以上、『世界一辛い唐辛子“キャロライナ・リーパー”を食べた少年…想像通りの結果に。』でした!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス