記事提供:しらべぇ

路上や店内で男性が女性に声をかけるナンパ。女性の中には、ナンパを迷惑がる人も少なくない一方、稀に運命的な出会いを果たすケースもあるのだとか。

ナンパは、圧倒的に男性から女性に声をかけるケースが多いので、その逆の行為(女性が男性に声をかける)は、「逆ナンパ(逆ナン)」と言われています。

女性に声をかけられて「遊びに行こう」「飲みたい」「連絡先を教えてほしい」と言われる「逆ナン」は、多くの男性にとって自慢できる経験と言えるのかもしれません。

■逆ナン経験者は17.7%

男性835人を対象に実施したアンケート調査によると、17.7%の人が「逆ナンされたことがある」と答えています

では、逆ナンとは、どういった状況でされるものなのでしょうか。経験者に話を聞いてみました。

■街を歩いていたら…

美容室を出たところで「どうしてもかっこよかったので話しかけました」と女子高校生に言われた(30才・営業)

10対10の合コンで居酒屋で飲んでいる時。トイレ前で別のテーブルにいた女性から「私たちとも合コンして」と言われ連絡先を聞かれた(27才・マスコミ)

通勤電車でいつも一緒の人に駅を降りたときにナンパされた。その日彼女は最終出社日でどうしても自分に話しかけたかったと言っていた(32才・公務員)

出典しらべぇ

■酔っぱらいに絡まれて…

飲んだ帰りに女性グループに「飲みに行きませんか?」と言われて(36才・開発職)

スナックで一人飲んでいたら女の集団に絡まれて混ざることに。なぜか全身を触られた(40才・自営業)

イタリアンで「全部食べられないので食べてくれませんか?」と言われてそのまま話し込んでその日はホテルに行った(36才・無職)

出典しらべぇ

■部活の大会は逆ナン天国!?

高校時代、他校のバスケ部からラブレターを3通もらった(25才・メーカー)

部活の大会で女性から話しかけられたことがあります。いま思えば何もしなかった自分を悔いる(29才・建設業)

出典しらべぇ

逆ナンされたことのある男性たちの容姿を確認できない以上、逆ナンされる状況がどういったものなのかはわかりません。とは言え、経験者の声を集めると、それがどうしてもイケメンで再生されてしまう人も少なくないのではないでしょうか。

逆ナンとは、女性が勇気を持って話しかけるほどあなたが好きな証拠。実は、それが互いにとって運命的な瞬間なのかもしれません。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年6月19日~2015年6月22日
対象:全国20代~60代 男性835名

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス