まずは、英語を使って何をしたいのかを考えよう!

出典 http://photopin.com

英語がうまくなりたい! ペラペラ話せたらかっこいい! と思っている人は多いと思います。ところで、あなたは英語を使って何をしたいですか? 

・英語を使った仕事がしたい
・海外旅行で困らないようになりたい
・映画を字幕なしで見られるようになりたい
・洋書をスラスラと読めるようになりたい

理由は人それぞれだと思います。
そしてその理由により、なりたい自分に近づく勉強法もそれぞれです。

勉強は欠かせない!

出典 http://photopin.com

私自身の英語の勉強歴を書かせていただくと、中学生のときに学校で英語の勉強を始め、英文科の短大を卒業し、アメリカ人の夫と結婚して10年、アメリカに移住して3年が経ちました。普通の人に比べて英語に接する機会は断然多いと思いますが、それでも英語レベルは未だにネイティブには程遠いのが現状です。

現在はコミカレの英語クラスに通い英語力を高める努力をしていますが、英語圏の国に住んでいても、自然と英語が身に付くことはありません。語学は地道にコツコツがいちばんです。

英語力=TOEICの点数ではない

出典 http://photopin.com

英語力をはかるテストとして有名なTOEICですが、TOEICはビジネス英語を取り扱っています。高得点を得るためには、ビジネスの専門用語を覚えなくてはなりません。日本で英語を使った仕事に就きたいと思っている人には必須とも言えるTOEICですが、海外旅行など、趣味で英語を使いたいと思っているような人にTOEICの勉強はお勧めしません。

海外旅行の英会話ならそれ用の本を買ってフレーズを暗記する。映画を字幕なしで見たいのなら、英語字幕にして映画を見てみる。洋書をスラスラと読みたいなら、簡単なものから多読を始める。など、それぞれの目的に合った勉強をするのがいちばんの近道です。

ボキャブラリーは多ければ多いほどいい

出典 http://photopin.com

年をとると記憶力も劣り、なかなか単語を覚えることはできません・・・。しかし、英語力をアップさせたいのなら、やはり単語の暗記は欠かせません。
単語の覚え方には色々な方法があると思いますが、私が通ってるコミカレの教授は、書いて覚えるのがいちばんだと言っていました。なるべくスペルまで覚えられるようにすると、忘れてしまう確立が低くなります。
いちど勉強した単語を忘れてしまっても大丈夫です。何度も色んな場面で同じ単語に遭遇することによって、ある日突然覚えていたりもするものです。

習うより、慣れよ

出典 http://photopin.com

英会話に関しては、慣れがいちばんです。シチュエーションによる経験が増えることにより、自然と適切なフレーズが口から出るようになります。ネイティブの人と接する機会を積極的に増やし、色々な会話を楽しんでみましょう。手軽にできるオンライン英会話レッスンなども、お勧めです。

なりたい自分への近道を見つけよう!

出典 http://photopin.com

冒頭に書いたように、英語学習の近道はそれぞれの目標によって異なります。
過去に私は 「英語といえばTOEIC」 という考えでTOEICの勉強をしていた時期があります。ですが、当時の私の目標はネイティブのママ友との会話をスムーズにすることだったので、TOEICの勉強はあまり役に立ちませんでした。
その時に役に立ったのは、子ども向けのホームドラマです。ドラマに出てくるママが口にするフレーズを覚えるのが、いちばんの近道となりました。

みなさんも、なりたい自分を想像して、それに合った英語学習法を見つけてみてください。

この記事を書いたユーザー

サミー このユーザーの他の記事を見る

アメリカ在住の2児の母。あっと驚く結末や感動する動画を見るのが大好きです。主にアメリカのサイトで見つけたお勧め動画をシェアさせて頂きます。英文多読に役立つ『バイリンガルなブログ』も書いています。是非ご覧ください。→https://theexchanges.wordpress.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス