子供の頃、おまじないやジンクスにみんな真剣でした

子供の頃に流行ったおまじないやジンクスってありましたよね?誰もが真剣にやってました!
そんなおまじないやジンクスと、みんなの「マイジンクス」をまとめてみました。

消しゴムのおまじない

新品の消しゴムに好きな人の名前を書いて、誰にも気付かれず、誰にも触られずに使い切ると両思いになれるというおまじない。
これを阻止するべく、片っ端から女子の消しゴムのケースを外す男子とかいましたよね(笑)

おまじないから窃盗の疑いへ…

絆創膏のおまじない

手首に好きな人の名前を書いて絆創膏で隠す。3日間消えなかったら恋が叶う。 
絆創膏自体に名前を書くバージョンや、絆創膏を貼る場所にも色々なバージョンがありました!

今も子供に流行っているのですね!お父さんは心配…?

霊柩車のジンクス

霊柩車を見かけたら親指を隠さないと親の死に目にあえない…これやっていた人多かったのでは?根拠が無いのになんとなく大人になってもやってしまっていたり(笑)
逆に、霊柩車に遭遇したら、宝クジが当たるなど良いことがあるなんてジンクスもあるそうです。

ジンクスが叶った人も!

みんなのジンクス

ここまではよく聞くジンクスなどでしたが、ここからは、みんな一つは持っているの「マイジンクス」をまとめてみました。

そもそもジンクスとは?

ジンクス(英語:jinx)とは、縁起の悪い言い伝え。さまざまなものがあり、生活に密着した教訓・習慣・法則の一つ。科学的根拠に基づかず、経験に基づき唱えられる場合が多いため、前後即因果の誤謬に陥っているものが少なくないが、近世になってから裏付けがとれたものもあり、全てが迷信とは言いきれるわけではない。また、縁起担ぎに関するものでは類感呪術的な発想も多い。なお、本来の語義は「縁起が悪い」、「運が悪い」など悪いものであるが、日本においては良い縁起という意味でも使われる。*

出典 https://ja.m.wikipedia.org

元々は縁起の悪い言い伝えなのですね!

現代ならではなジンクスですね。

4回めとは流石に信憑性もありますね。

このジンクス自分にも当てはまる!って人多いのでは?

嬉しい事を素直に喜びにくいジンクスです…

打ち破りたいジンクスですね!

筆者のジンクス

筆者がファンになる音楽アーティストは、解散したり活動休止する事が多いんです…なのでファンを公言しにくくなってきました(笑)

いかがでしたか?

誰もが一つは持っている「ジンクス」や、やったことのある「おまじない」どれも根拠は無いのですが、それに頼ることで心を落ち着かせたり、納得させたりという効果はあるように思います。みなさんにも何か「ジンクス」はありますか?

この記事を書いたユーザー

Touko このユーザーの他の記事を見る

2人の娘を持つ母親です。プチプラな情報に敏感。しまむらなどのプチプラなお店が大好き。なのに元百貨店販売員(笑)

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス