猫の頭にかぶせてあるもの…いったいこれは何なのでしょう? これは、動物愛護精神の高いアメリカの消防士ならではのスーパーアイテムなのです。

消防士のスーパーアイテムで一命をとりとめた猫

この猫はニューオーリンズで起きた火災の際、家の中の廊下で意識不明の字状態で発見されました。ニューオーリンズの消防士は、幸運にもこのマスクを装備しており、このマスクのおかげで猫は一命をとりとめたのです。

スーパーアイテムはペット用酸素マスク

不幸にして火事になってしまったとき、生命の危険にさらされるのは人間だけではありません。家族として一緒に住んでいるペット達もまた、命の危険にさらされているのです。

アメリカの消防士たちは、火災現場にペットがいた場合は当然、ペットも救助します。しかし何とか炎から救うことができても、煙にまかれるなどして呼吸困難や、意識不明に陥ったりしてしまう場合も多いのです。

そんなときに、活躍してくれるのがこのスーパーアイテム。煙に巻かれてしまった動物に酸素吸入できるマスクなのです!

ペット用マスクが命を救った例が多数

オレゴン州クラカマスの消防署でもペット用の酸素マスクを所持。そのおかげで2015年3月に起きた火災では2匹の猫を救うことができました。この猫たちを診察した獣医は、「酸素マスクがなければ命は助からなかったかもしれない」と話しています。

アメリカの消防士たちは、ペット用酸素マスクがなくても人間用のマスクをペットにも使用して助けようとします。しかし、人間用に作られているためうまくいかない場合も多いのです

まだまだ数は少ないそうですが、ペット用の酸素マスクを装備しているとはさすが、アメリカですね。日本でも導入してくれると本当にありがたい、スーパーアイテムだと思います。

この記事を書いたユーザー

このユーザーの他の記事を見る

ゆっくり、ゆったり暮らすが目標。
動物保護ボランティアをしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス