眉毛などの顔のパーツが非対称であるように、胸も左右対称じゃないことが多いんです。これは女性が密かに抱えている悩みですが、結構悩んでいる人が多いんです。

左右で違う胸に気づいている人は多数!

出典 http://ask.fm

twitter上では、大きさや形が左右で違うことに気づいている人、それに悩んでいる人が結構いるんです!

そうそう、意識してみないと、気づかないって人も多いです。

水着を着たりすると分かっちゃうほど胸の大きさや形が違うと、戸惑いますよね…。裸の自分にも自信が持てなかったりして。

一番嫌なのがこれ!片方がきつくて、片方がゆるゆる…。パッドを入れるのにも限界がありますからね!しかも全部のブラにパッドを追加するのは骨の折れる作業ですし。

左右対称じゃないのは”普通”のこと!

人間は顔だけじゃなく、とにかく左右対称ではないんです。そう思っているだけで、微妙に違うんですね!だから、左右対称を必要以上に気にすることはありません!

左右対称じゃない原因とは?

胸の大きさや形が左右対称じゃないその原因は、どこにあるのでしょうか?探っていきましょう。

骨格が歪んでいるから

多くの人が持っている骨格の歪み。これが原因で、体のあらゆる部分が非対称になってしまうんです。とくに、姿勢の悪い人、日頃から片方の手や片方の足だけを使う人は、骨格がゆがみやすいんです。

例えば、バッグをいつも同じ方の手で持っている人は、完全に体が歪んでいる証拠。筋肉がなく、姿勢が悪くなることもあるので、運動不足の人にも、骨格が歪んでいる人は多いです。とにかく、毎日の生活の中で、骨格は歪みます。

多くの人は、側弯症に悩まされている?

体が歪んでいる人に多いのが、背骨がゆがんだ「側湾」という状態のこと。これを直すことでも、胸の大きさなどに変化が現れるかもしれません。

側湾症かどうかは、この方法でチェック!

出典 YouTube

改善するにはストレッチが効果的!

出典 http://www.eemonhonpo.com

両手をふるうことで、結構が良くなり筋肉も柔軟に。こり固まった体をほぐすことで、背骨などの歪みが改善されていくそうです。

リフレッシュにもなるストレッチもおすすめ

出典 http://sokuwan-seitai.jp

こちらも効果的です。両手をあげたら、伸びづらいと感じた方の手を握って引っ張り、脇腹をストレッチさせていきましょう。

出典 http://sokuwan-seitai.jp

次に、反対側も、同じ要領で伸ばしていきます。あまり強く体を倒しすぎないように注意してください。最後に、また逆の手を握って、体を倒したらOKです。

出典 http://sokuwan-seitai.jp

腰のあたりで手を組み、そのまま手を真下に伸ばしていきます。その時に、胸を張るようにしてあごを上げましょう。痛みを感じている人はあまり無理をしてやらないようにしてくださいね。

上記の3つの動きを、3回繰り返すことで、背中の歪みを改善できるかもしれません。側弯症に当てはまる人は、一度試してみてください。

普段の習慣を見直すことも大事

日本人の場合、多くの人は右利きだと思います。でも、これも体に左右差が生まれる原因です。右利きだからと割りきらず、時には違う手を使ってみるのも必要。ペンや箸を逆の聞き手にするのは大変なので、荷物を持ったりする時には、左右の腕をまんべんなく使うなど、負担差がないようにしましょう。

ひとまずのブラ選びのコツから

ストレッチや習慣を見直すことで根本原因へアプローチしつつ、現状、ブラの大きさで悩んでいる方は、その悩みも解決しなければなりません。

買うときは、大きい胸に合わせてカップを選んで

小さい方の胸に合わせてしまうと、大きい方の胸が圧迫されてしまいます。うっ血することは体にとても良くないので、まずは大きい胸に合わせてカップを選びましょう。

周囲の脂肪を一緒に収める

胸のほとんどは脂肪でできています。そして、その脂肪は、脇腹や背中の方へ、知らず知らずのうちに流れていってしまうそうです。なので、ブラを付ける時には脂肪を寄せて装着するのがオススメ。とくに小さい胸は脂肪を多めに入れるつもりで寄せると、いち早く胸の大きさが揃うかもしれません。

毎日の行動が、胸に反映される

胸の大きさや形の違いは、毎日の生活の中で生まれてしまったものが多いはずです。ですから、生活の中での習慣や行動を改めれば、きっと、美しく左右対象の形が整った胸を手に入れられるはずですよ!

この記事を書いたユーザー

tiara このユーザーの他の記事を見る

ファッション、美容、ときどき食べ物♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス