記事提供:秒刊SUNDAY

たけし・タモリ・さんまなど、日本が誇る世界的な芸能人は数々おりますが、女性ではもしかしたら彼女がダントツ的に有名なのかもしれません。そう、イモトです。日本テレビの「世界の果てまでイッテQ!」の番組では世界中に珍獣を求め対決を試みます。

その姿は日本のみならず世界でも受け入れられ「凄い女だな」などと絶賛されているようです。

イモトが紹介されているのは、イギリスの権威ある情報誌「DaiyMail」で、大々的に紹介されている。内容としては、日本のすごい女がグリズリーと戦う姿があまりに面白いなどと絶賛しているようだ。

確かに、動物対決の「お笑い」は絵的に言葉がわからなくても十分伝わる面白さだ。女性が大きなクマと戦うという実に無謀でシュールな展開がウケたのだろう。

ただしこのシーンは「お笑い」という枠組みではなく「危険なスタントショー」として紹介されているので、罰ゲーム的に映ったのかもしれません。

なにはともあれ、日本が誇るお笑い番組が世界で受けるというのは非常に誇らしいことで、イモト氏も満足でしょう。

今後はエベレストにも挑戦するということで違った切り口で、番組のタイトル通り世界の果てまでイッテQ!してほしい。

出典:dailymail

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス