うのたろうです。
急などしゃぶり、いやですよね。
傘も持っていないのに、外出先で突然、どばあっ。
しかも急ぎの用事の途中だったりして、すぐにやむとわかっていても時間的に雨宿りができなかったりしちゃいます。

おいおい、まじで勘弁してくれ。

ゲリラ豪雨

近年、ぼくらアウトドア派の頭を悩ませる(?)異常気象のひとつ。本日、そんな「ゲリラ豪雨」のお話です……

ゲリラ豪雨とは?

ひとことでいえば度を超えた降雨量の局地的な集中豪雨」。つまり集中豪雨のパワーアップ版。

たとえば今突然、どしゃぶりになったけれども、ふたつ先の駅ではピーカンだったり。
しかもたいてい通り雨のようにふるのは一瞬です。長い時間はふっていません。通常の集中豪雨よりもずっと激しい異常な降雨量でばーっとふって、がーっとやむ。そういった雨をゲリラ豪雨といいます。

そんなゲリラ豪雨がふるには集中豪雨のもととなる雲(=積乱雲)が必要です。そして、この積乱雲ができるには以下の2つの条件が揃う必要があります。

その2つの条件とは以下のものです。


◎.夏の気圧配置
◎.偏西風


この2つがそろったとき空には積乱雲が発生します。そして最後に1つ。


◎.ヒートアイランド現象


これが起こることにより、集中豪雨はパワーアップしより強力なゲリラ豪雨になるのです。

ではそのメカニズムはどのようになっているのでしょうか?
まずはゲリラ豪雨のベースとなる積乱雲と集中豪雨のメカニズムから説明いたします。

①積乱雲のメカニズム

まず集中豪雨をもたらす積乱雲は、地表からの暖かい空気が上昇し上空の冷たい空気とぶつかることで発生します。
暖かい空気は軽く、冷たい空気は重いため力と力でぶつかりあってしまうのです。すると大気は不安定な状態になります。

この不安定さを解消しようとして湿気や水分が凝結します。つまり雲になるということです。これが積乱雲の正体です。では……

②集中豪雨のメカニズム

積乱雲から集中豪雨がふるというのはどんなメカニズムなのでしょうか?
それには先ほどの条件が関係してきます。

夏の気圧配置は「南高北低」といわれるものです。日本の南側に太平洋高気圧が居座って、南から暖かく湿った空気が流入してくる――これが日本の夏の気圧配置です。

湿った空気が流入するとはどういうことなのか?
「雲ができやすくなる」ということです。

そんな状況で上空から偏西風という西風が吹くと、どうなるのでしょうか?
「日本の上空には冷たい空気が居座ります」。では……

そのふたつがぶつかるとどうなるのでしょうか?

上空の冷たい空気にむかって、温かい空気が上昇してくる。すると積乱雲が発生します。この積乱雲は不安定さを解消するため集中豪雨をもたらします。

局地的な大雨です。

しかし、まだこの時点ではノーマルの集中豪雨でしかありません。

③ゲリラ豪雨のメカニズム

局地的な集中豪雨がパワーアップしてゲリラ豪雨になるというのはどういうことなのでしょうか?

それには「都市におけるヒートアイランド現象」という要素がかかわってきます。
過剰ともいえる自動車やエアコンの室外機による排熱が都市部の集中した箇所で起こると地表付近の温度は急上昇します。だって熱源がいっぱいあるのですから。

その熱は上空に昇っていきます。なぜなら暖かい空気は軽いからです。しかし、暖かい空気が昇った先はすでに積乱雲ができています。では……

もともと不安定だった場所に、さらに地面付近の暖かい空気が上昇し対流が発生したらどうなるでしょうか?

不安定さを解消するために集中豪雨を今すぐにでも起こそうとしている積乱雲にむかって、さらに暑い空気がぶつかっていくのです。

大気はさらに不安定になり、やがて爆発的な雨となるのです。

これが集中豪雨がゲリラ豪雨にパワーアップしてしまうメカニズムなのです。

ちなみに。
積乱雲は垂直方向に発達します。
そのため局地的な狭い範囲で激しい雨をふらせます。
降雨時間が短い半面、強烈で1時間に100ミリを超す猛烈な雨になることも多いのがゲリラ豪雨の特徴です。

ゲリラ豪雨のサインはあるの?

そんなゲリラ豪雨ですが、突然ふるといっても、その予兆のようなものがあります。
それを知れば、多少ですが対策のとりようもあります。濡れるまえに避難することも可能ですのでぜひ覚えておいてください。

それは……

①夏の午後
上記の理由からもわかるようにゲリラ豪雨が発生しやすい時期というのは街の気温が高い日です。したがってゲリラ豪雨がもっとも発生しやすいのは夏の午後であるといえます。まずはこれをしっかりと覚えておいてください。

②急な冷たい風
 暑い日に、急に風が冷たくなったと感じたら、ゲリラ豪雨の可能性を考えるようにしてください。

③黒い雲
天気は基本的に西から東へと変化していきます。そのため西の空に黒い雲や積乱雲が見えたらもうじきゲリラ豪雨がくるかもしれないというサインです。
 
④雨は降っていないが雷が鳴る
雷は上空から雨粒が落ちてきているという証拠です。そのため雷がなったということは今現在雨がふっていなくても、かならず短時間のうちに雨がふってくるというサインです。

上記の4つのを中心に空や大気をじっと観察したり感じたりすることで、ゲリラ豪雨を未然に感知することができます。
また現在では雨がふる数分まえに「ゲリラ豪雨がくる」ということをメールで知らせてくれるスマホアプリのサービスなどもあるので、そういったものもあわせて活用するようにしてください。

オススメアプリ【Android/iPhone】をそれぞれしたに掲載します。

出先でゲリラ豪雨に遭ったら?

では最後に、出先でゲリラ豪雨に遭った場合はどのように対処したら良いのでしょうか?

気をつけるポイントはいくつかあります。


◎.交通事故
◎.落雷
◎.場所特定


ゲリラ豪雨の影響で道路の見通しが悪くなります。そのため、ゲリラ豪雨時には交通事故が多発します。もちろんドライバーの人は気をつけなければいけませんが、徒歩で歩いている人や自転車の方も充分に気をつけてください。

とくに自転車は急な飛びだしを絶対にやめてください。自動車にはねられる被害者にもなり得ますし、先を急ぐあまり人をはねてしまう加害者にもなってしまいます。そのため、歩行者以上に気をつけるようにしてください。

次に気をつけなければいけないことは、濡れないようにすること。そして落雷の被害にあわないようにすることです。
そのため雨が本格的にふりだすまえにカフェなどに避難するようにしてください。ゲリラ豪雨の原因は積乱雲です。落雷の危険もあります。ゲリラ豪雨は短時間でやみます。ですので、先を急がずゆっくりと室内でとどまって雨をやりすごしましょう。そちらの方が急ぐよりもよほど安全です。

そして意外ですがSNSにも要注意です。
とくにTwitterで「ゲリラ豪雨なう」なんてつぶやいてしまうとあなたが今いる場所をピンポイントで特定されてしまいます。ゲリラ豪雨は超局地的な集中豪雨です。頭上は大雨でも2つ先の駅ではピーカンだということが多々あります。

なので、今自分がゲリラ豪雨に遭っているなどとつぶやくということは「自分は今現在、この場所にいる」と全世界に知らせてしまっているようなものです。

最悪、自宅住所までが特定されストーカー被害や犯罪に発展してしまうおそれもありますので、とくに女性の方は絶対にやらないよう気をつけてください。

まとめ

急などしゃぶり。ゲリラ豪雨。
ややこしいメカニズムやらなんやらとありますが、ようするに「都市部では夏の午後の急な雨に気をつけよう」ということです。

本当に突然ふりだして、とんでもないことになってしまいますので気をつけてください。

アウトドア派も、あわてず、のんびり。
急なゲリラ豪雨のときは、カフェでゆっくりインドア派を気どってみるのも悪くありませんよ?

どしゃぶりの雨音をBGMに、積乱雲よりなお黒いアイスコーヒーとむかいあってみてはいかがでしょうか?

たまには……さ。
うのたろうでした。

この記事を書いたユーザー

うのたろう このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式ライター/プラチナユーザー。ライターしたり小説書いたりしています。ライターのお仕事は随時受け付け中です。サンプル文章はこちらにもあります。http://unotarou.com/
きてくれた、すべての人を、愛しています。
【twitter】@unotarou

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス