スイス南東部に位置し、リヒテンシュタイン、オーストリア、イタリアの3国と接するグラウビュンデン地方。そんなグラウビュンデン地方の旅行会社「Graubünden Tourism」が、首都チューリッヒ最大の駅において、デジタルサイネージでの楽しい広告プロモーションを実施しました。

出典 https://www.youtube.com

多くの人々が行き交う駅構内に設置されたこちらのデジタルサイネージに、雄大な自然をバックにひとりの男性が現れて、「グラウビュンデンへようこそ!」と陽気に語り掛けます。

出典 https://www.youtube.com

ありがちな観光PRの広告だろうと、誰もがあまり気にも留めずに通り過ぎて行きますが、次の瞬間、「そこのあなた、今ちょっと時間あるかな?」と、画面の中の男性が語りかけてきました。想定外の展開に驚く通行人たち。

出典 https://www.youtube.com

驚きながらもそれに答えると、「電車のチケットをあげるから、今から僕のいるフリンにお茶しにこないかい?」という誘いと同時に、デジタルサイネージの下の方からチケットが出てきます。

出典 https://www.youtube.com

みんな、突然のオファーに戸惑いながらチケットを手に取るとそこには“本日限り有効”の文字が。ということは、今この場で決めてくださいということらしいのですが…

「それは無理だよ」「上司に電話しなきゃ」など様々な反応がありましたが…

出典 https://www.youtube.com

数時間後、スクリーンには先程までチューリッヒの駅にいた人の姿が。

出典 https://www.youtube.com

雄大な自然に囲まれて清々しい笑顔を見せる人たち。きっと「来て良かった」と思っているに違いありませんね。

出典 YouTube

仕事や学校などで大変な毎日。でもたまにはこんな風に思い立ったらすぐに旅に出るなんていう、気まぐれなバケーションも悪くないかもしれません。

都会の生活から少し離れ、心も体もリラックスしましょう!と呼びかけた、素敵なキャンペーンですね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス