出産センターへと向かう途中、車内で突然、産気づいてしまった奥さんを撮影したコチラの動画。これがあまりにも衝撃的で感動的だ!と現在、世界中で話題となっています。

アメリカ、テキサス州にある出産センターへと向かう道中、突如、押し寄せた大きな陣痛。

体を反り、絶叫する奥さん。

自宅を出てすでに45分。陣痛も前駆陣痛から本陣痛へと変わり…

一刻の猶予も許されない状況だったのですが…

『神様!』

と、ここで最後の力を振り絞った奥さん。

すると直後…

『オンギャァッァ!』

と、車内に赤ちゃんの泣き声が!

ゆっくりと赤ちゃんを取り出す奥さん。

その姿は、あまりにも衝撃的であり…

神秘的!

では、産気づいた状態から、出産までの衝撃の4分間。ご覧下さい!

出典 YouTube

これは凄い!

なんでしょうか…この落ち着きよう。実は、今回が三度目の出産だったようなのですが、それにしても、車内で出産したとは思えないほどの冷静さ。しかも、この状況でハイタッチするとは…もはや天晴れとしか言い様がありませんね。(笑)

更に驚くのは、産まれてきた赤ちゃんが、なんと“4500g”もある巨大な赤ちゃんだったってこと。これにはもう…言葉が見つかりません。

出産の直前には多少パニックになっていたものの、出産後は、驚くほど冷静であり、見事な対応を見せた奥さん。なお、センターには無事到着し、その後の処置も適切に行われたとのことです。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス