葬儀はとかく慌てるもの

出典 http://www.memorialhall.jp

自身の経験も含めて少しお話したいと思います。葬儀・告別式の段取りを決めるまでは、そんなに悠長に構えている時間はありません。

筆者の例では午前中に病院で全ての手続きを終え、午後一で葬儀社と各種打ち合わせをしました。危篤の段階で葬儀社に連絡を入れておいたことである程度スムーズな流れで打ち合わせは進みましたが、逝去された時の状況や遺族の心情などを加味すると、その余裕を持てないケースは非常に多いと思います。

香典返しと会葬御礼

出典 http://kaumo.jp

厳密には異なる性質の香典返しと会葬御礼ですが、近年では即日の香典返しというものが主流となっており、その定義はややもすれば曖昧なものとなっています。

葬儀社もマニュアル化が進んでいる部分がありますので、ある程度の形式化・簡略化がスタンダードになってきているのは事実です。

もっとも地域によっては地域の習わしがありますので、これが正解というものは存在しないと言ったほうがよいでしょう。

会葬礼状の見本

拝啓 亡祖母 見本きく江儀 葬儀に際しましてはご多忙中のところわざわざご会葬を賜りご芳情のほど誠に有難く厚くお礼申し上げます
早速拝趨の上お礼申し上げるべきところ略儀ながら書中を持ちましてお礼申し上げます
敬具 
 平成○○年○○月○○日
〒□□□−□□□□□ 住所喪主  見本太郎親族一同

出典 http://www.jp-guide.net

大抵はこうした定型文の会葬礼状を選ぶことがほとんどです。筆者もこのような形の定型文を選びました。

しかし、最近ではこうした形式にとらわれることなく、下記のような媒体を活用し自由な文体で心を込めた会葬礼状を作成するケースも出てきています。

筆者が受け取った会葬礼状

出典 http://www.gettyimages.co.jp

先日、筆者の親戚に不幸があり通夜・葬儀に参列したのですが、その時に受け取った会葬礼状はとても心がこもっており、筆者の妻は思わず涙ぐんでおりました。

全文ですとさすがに長くなりますので、一部ですが抜粋させていただきます。

○○に暮らす長男も、○○にいる次男も、よく我が家に顔を出してくれました。息子達と一杯やる時間が、夫は何より楽しかったのだと思います。
(略)
ビールをついでもらうたびに、笑顔、笑顔。可愛い孫にお酌をしてもらう「おじいちゃん」は、とても嬉しそうだったものです。
(略)
この先、私達は折に触れて共に過ごした日々を思い出してしまうのでしょう。寂しさは拭えませんが、大好きなジャズの調べと共にゆっくり休んでくれるよう願っています。

出典筆者が受け取った会葬礼状より抜粋

こうした会葬礼状をつくるには、やはり多少なりとも心の余裕がないと難しいと思いますが、会葬に参列していただける皆様に対して、遺族としての感謝・お礼・心情を伝えるには非常によい試みではないかと考えます。

これだけは忘れずに!

心のこもった会葬礼状を作成する上でも、下記の内容を盛り込むことは欠かさないよう気をつけましょう。

■会葬へのお礼
■葬儀の不行き届きへのお詫び
■書面でお礼を述べる失礼へのお詫び
■発信年月日や喪主・遺族の住所氏名

自身ですべてを作成することは基本的になく、葬儀社がサポートしてくれますのでまずこういった必要事項が漏れることはないでしょうが、念のため覚えておいてください。

ケースバイケース

定型文が悪くてオリジナルがいいということでは決してありません。亡くなられた方の社会的立場や会葬にいらっしゃるであろう方々との関係性を考えれば、定型文のほうがむしろ良い場合もあります。ケースバイケースで考えるようにしましょう。

合わせて読みたい?

この記事を書いたユーザー

らいなぁ このユーザーの他の記事を見る

【facebook】https://www.facebook.com/LINER0905
【twitter】@LINER_ippuku
引きこもりの気分屋専業主夫時々物書き屋。ベイスターズ、プロレス、相撲、アニメ、水曜どうでしょう好き。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • 暮らし
  • テレビ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス