■きゅうりを食べよう!

出典 http://www.redpython.net

いよいよ夏本番!夏野菜、きゅうりの季節です!

しかし、毎日食べていると、お料理もマンネリになってしまいませんか?そして、ついつい買いすぎてしまって、冷蔵庫に大量のきゅうりが…。そんなきゅうり救済レシピをご紹介いたします。

そして、きゅうりに火を通しているレシピもあります!きゅうりは生だけという概念を一度捨ててみてください。

きゅうりと卵の中華スープ

出典 http://ameblo.jp

中華スープのとろみと、卵ときゅうりの相性抜群です。生姜たっぷりいれて、夏の冷房で冷えた身体もあたためましょうね!

【材料・4人分】
・きゅうり ── 1本
・玉子 ── 2個
・水 ── 800ml
・まいたけ ── 1株
・生姜 ── 親指大1
・シャンタン ── 大さじ1
・醤油 ── 適量
・片栗粉 ── 大さじ2
・片栗粉とく水 ── 大さじ3

【作り方】
①鍋で水を沸騰させ、舞茸を茹でシャンタンを入れる。

②きゅうりを適当に切り、生姜をすっておく。

③沸騰したら弱火にし、きゅうりと生姜を入れ、玉子を溶きながら入れ、醤油で味を調える。

④水溶き片栗粉でとろみをつける。お好みでラー油を入れて完成。

ピリ辛・激ウマ麻婆茄子きゅうり

出典 http://ameblo.jp

麻婆茄子にキュウリを追加!ピリ辛・甘辛でご飯が進みます。

【材料・4人分】
豚ひき肉 ── 250g
なす ── 2本
きゅうり ── 3本
ネギ ── 15cm
ニンニク ── 2カケ
生姜 ── 親指大1
●豆板醤 ── 小さじ2
●コチジャン ── 小さじ2
●甜麺醤 ── 大さじ1
●赤みそ ── 大さじ1
●鶏ガラスープの素 ── 小さじ2
水 ── 200ml
片栗粉 ── 大さじ1
片栗粉溶く水 ── 大さじ3
ゴマ油 ── 少々
サラダ油 ── 多め

【作り方】
①●を全部混ぜ、合わせ調味料を作っておく。

②ナスとキュウリを大きめに切る。ネギを薄く切る。生姜とニンニクを細かく切る。

③多目のサラダ油でナスとキュウリを揚げ焼きにし、焦げ目がうっすらついたら一旦取り出す。

④そのままのフライパンで生姜とニンニクを香りが出る程度に炒め、挽き肉を入れて色が変わるまで炒める。

⑤ナスとキュウリを戻し、●の合わせ調味料を入れて火をとおす。

⑥ネギを入れて水溶き片栗粉でとろみをつけて完成。

きゅうりと生姜のマヨ中華炒め

出典 http://ameblo.jp

この、マヨ中華炒めは大ヒットです。味付けも簡単ですし、余り物の野菜でOKです!ガッツリ食べて、暑さに負けないように(笑)

【材料・4人分】
・豚肉 ── 200g
・きゅうり ── 1本
・ニンニク ── 1カケ
・にんじん ── 1/2本
・乾燥キクラゲ ── 10g
・しいたけ ── 4枚
・生姜 ── 親指大1
・卵 ── 3個
・シャンタン ── 小さじ2
・シャンタン溶くお湯 ── 適量
・マヨネーズ ── 好きなだけ
・塩コショウ ── 適量
・ごま油 ── 適量

【作り方】
①キクラゲをお湯で戻し、野菜を切り、生姜をすっておく。

②ニンニクを薄く切り、ごま油で香りが出る程度に炒める。

③肉を炒め、火が通ったら卵を混ぜながら炒める。きゅうり以外の野菜を入れ炒める。

④シャンタンをお湯で溶かす。きゅうり、シャンタン、生姜を入れて軽く炒め、マヨネーズをブシャーする。味を見て、お好みで塩コショウふって完成。

砂肝とキュウリの白ワインレモン炒め

出典 http://ameblo.jp

つまみのイメージの砂肝ですが、レモンと白ワインでオサレな女子会メニューに!さっぱりしていて、食べやすいですよ。

【材料・4人分】
砂肝 ── 200g
キュウリ ── 2本
マッシュルーム ── 5個
オリーブオイル ── 適量
●白ワイン ── 大さじ1
●レモン汁 ── 大さじ1
●コンソメ ── 小さじ2
●ブラックペッパー ── 適量
●シーソルト ── 適量

【作り方】
①砂肝を薄く切り、茹でて火を通す。

②多目のオリーブオイルで薄く切ったニンニクを香りが出る程度に炒める。

③砂肝を入れてカリッと炒め、ザクッと切ったキュウリと薄切りにしたマッシュルームを入れて火を通す。

④●を全部入れて味付けをして完成。

ツナきゅうりのピリ辛 叩き和え

出典 http://ameblo.jp

こちらは大人気レシピです。お料理サイトペコリでも、350を超える「マネしたい」を頂きました。

【材料・ボウルいっぱい】
・きゅうり ── 4本
・塩(味をみながら) ── 小さじ1.5
・鶏ガラスープの素 ── 小さじ1
・豆板醤 ── 小さじ2
・ツナ缶(油捨てない) ── 1個

【作り方】
①キュウリを良く洗い、清潔な布巾でくるむ。体重をかけて、キュウリの真ん中辺りを潰し、一口大にちぎる。

②ツナ缶の油は捨てないで●を全部合わせて和える。これだけです(笑)

■きゅうりの栄養価と効能

きゅうりは、なんとも不名誉な「最も栄養価の無い野菜」としてギネスブックに認定されているようですが…。ちゃんと栄養もあるみたいです。

●βカロティン
淡色野菜ですが、表皮のグリーンにはβカロテンが含まれています。抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

●カリウムを含んでいます 
カリウムをたくさん含んでいるので、ナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。また、利尿作用もあるので、体内の水分量を調節し、むくみの解消にも効果的だと言う事です。

●むくみに効果があります。
きゅうりは利尿効果の高い成分を含んでおり、むくみをとる作用があります。

●身体を冷やす働き
きゅうりには身体を冷やす働きがあると言われ、薬膳料理でも用いられます。暑い夏が旬なだけに、熱くほてった身体を冷ますのにきゅうりが役立つと言うわけです。

出典 http://foodslink.jp

これだけの効能もありますし、なによりむくみにいい!!他の野菜やお肉と合わせて、しっかり栄養とって夏バテ予防していきましょう。

この記事を書いたユーザー

sumisumi このユーザーの他の記事を見る

プラチナライター。
ブログ「くまと料理と、時々、色々。。。」
http://ameblo.jp/kumakumasumi/
くまが大好きな働くOLです。
時短簡単・美味しいお料理を作るべく、ペコリを中心に日々奮闘中です。
可愛いもの、面白い事、楽しい事が大好きです。
でも、映画、音楽、読書好きなインドア系でもあります。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス