2015年6月26日(金)、アメリカの連邦最高裁判所が同性婚を認める判断を示しました。

その瞬間、世界各地で多くの人々が歓喜に湧き、抱き合い、それをお祝いするパレードが開かれ、世界中がレインボーカラーに染まったのは記憶に新しいのではないでしょうか。

しかし…

アメリカのこの歴史的な決断に賛同している人ばかりではないのが現実のようです。例えばこれから紹介する映像が撮影されたロシアだと…

出典 https://www.youtube.com

ご紹介する映像は、YouTubeチャンネル「ChebuRussiaTV」がモスクワで行った実験の様子を映したものです。若い男性2人がカップルに扮して手を握り合いながら市内を歩くというものなのですが…

果たしてモスクワの人々はどんな反応を示すのでしょうか…

出典 https://www.youtube.com

2人が歩いていると、多くの人が振り返り、汚い言葉を吐いてきます。

出典 https://www.youtube.com

好奇の目を向ける人たちも…

出典 https://www.youtube.com

中にはこんな男性も…。

出典 https://www.youtube.com

あからさまに肩をぶつけてきたうえに、暴言まで吐いていきました…。

出典 https://www.youtube.com

どこを歩いていても後ろ指を指される状況に…。

出典 https://www.youtube.com

いきなり因縁を付けてきて一触即発の場面も…。

出典 YouTube

私たちが住む日本を含め、世界でも同性愛などに対しての意見は様々だと思います。

ロシアは特に、2013年6月に未成年に対して公の場でゲイやレズビアンなどの「非伝統的な性的関係」を知らしめる行為を禁止する「同性愛宣伝禁止法」を制定するなど、国内での同性愛者の権利拡大に否定的なことで知られています。

何が正しいのか、何が間違っているのか、そんなことでは語れないとは思いますが、こちらの映像は1週間で800万回以上も再生されるくらい世界中が関心を示しています。

皆さんが同性愛に関して考えるきっかけになったのではないでしょうか。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス