猛暑に急な来客が決まったら 暑い中お越しくださるお客様へ
涼を感じるひんやりスイーツでおもてなしをしてみませんか
ちょっぴり手間はかかるけど思ったより簡単!
前日に作って準備しておけるから
優雅な気持ちでお客様をお迎えできますよ

猛暑のおもてなし

読者の皆さま
ル―ルルルン
今日もbring*bring
な一日を
今日は午後からチベット体操プライベートレッスン

「暑い中お疲れ様でした」
一期一会の感謝をこめて
想いが伝わるおもてなし

デザートカップの準備

出典プラチナ*えっちゃん

デザートカップは市販のものでもグラスでもOK
3層が美しく見えるように色のついていない無地のカップがおすすめです

まずは材料の準備から

出典プラチナ*えっちゃん

「ゼラチン」手軽に毎日コラーゲン 5gあたりのコラーゲン4600mg
「寒天」  毎日採りたい食物繊維 嬉しいノンカロリー

沢山作れるお徳用がおすすめです

材料 4~6人分

◎容器の大きさによって出来あがり個数が変わります◎

~3層のゼリーを順番に作って冷やしていきます~

①ヨーグルト 150g 砂糖20g(有機砂糖(白)を使用)
            
☆豆乳ヨーグルトでも代用できます☆
 ゼラチン   2・5g(大さじ1/2)
 水      25cc


②好みの柑橘系フルーツの絞り果汁 200cc (デコポンを使用)
        (ピンクグレープフルーツだと可愛い仕上がりに)
☆用意できなければ市販のオレンジジュースなどを代用して構いません☆
 砂糖     小さじ2(甜菜糖を使用)
 寒天     1.25ccスプーンすりきり
       (少し硬めですが寒天の付属の2ccスプーンでも作れます)


③水     250cc
 砂糖    25g(有機砂糖(白)を使用)
 ホワイトキュラソー(リキュール)20cc(お好みのワインや洋酒など)
 ゼラチン    5g


 飾り用 メロン 1/2個 (お好みのフルーツでも)
 飾り用 ミント 適量

 
☆お酒が苦手な方には☆
ホワイトキュラソーをダージリンやハーブティーに変えてもOK
ローズヒップなら赤いキラキラ マロウなら紫のキラキラに
紅茶だと白いキラキラではなく渋いダークなキラキラになります
お好みの組み合わせを試してみてくださいね

<紅茶を茶葉から淹れる場合>
熱湯250ccに対してお好みの紅茶 小さじ2 抽出時間は2~3分
砂糖25gとゼラチン5gで③の代用としてください




 

面倒でもしっかり計量するのが失敗しないコツ

出典プラチナ*えっちゃん

少ない量も計れる計量スプーンがダイソーなどに売っています
しっかりすりきりで計量してください

◎作り方の手順◎

一段目のゼリーの作り方

出典プラチナ*えっちゃん

レンジで加熱したゼラチンは熱くなっていますので
火傷をしないようにミトンを使って取り出してください
熱いままヨーグルトの入ったボウルに入れてOKです

一段目のゼリーの作り方


①耐熱ココット等に25ccの水を入れてゼラチン2.5gを入れ混ぜます
 レンジで1分30秒加熱します

※ゼラチン1袋が5gなので計るのが面倒な場合は倍量で作ってみても◎

②ボウルにヨーグルト150g、砂糖20g、レンジで加熱したゼラチンを加えて
 なめらかになるまで混ぜます

③お好みのデザートカップに注いで冷蔵庫で冷やします
(固まるまで一時間半かかります)
 


出典プラチナ*えっちゃん

右画像(二段目)メロン果汁で作ったときのものです
左画像(三段目)ホワイトキュラソー(リキュール)

二段目と三段目は適当な大きさのタッパーなどに入れて固めます

二段目のゼリーの作り方

①好みのフルーツの果汁を搾り200cc用意します
 (市販のトロピカーナオレンジジュースでも美味しく作れました)
②小鍋に果汁を入れ、砂糖 小さじ2と寒天1・25ccを入れ
 良く混ぜて火にかけます(中火~強火)
 フツフツとしてきたら火を弱めて1分ほど加熱すればOK
③適当なタッパーなどに入れて冷蔵庫で冷やす

三段目のゼリーの作り方

①小鍋に水250cc、砂糖 25g、リキュール20ccを入れて
 ゼラチンも入れ良く混ぜて火にかけます(中火~強火)
②フツフツとしてきたら火を弱めて1分ほど加熱すればOK
③適当なタッパーなどに入れて冷蔵庫で冷やす

二段目と三段目のゼリーをクラッシュします

出典プラチナ*えっちゃん

二段目と三段目のゼリーが固まったら(30分くらいで固まります)
フォークでクラッシュ!
この作業はお子さんと一緒にやると楽しいですよ

さぁ仕上げ!組み立てていきます

一段目のヨーグルトのゼリーは時間がかかるので
心配になるかもしれませんが、一時間半でしっかり固まりますので
安心してくださいね
冷やしている間にメロンを丸くくりぬいておきましょう

一段目のヨーグルトが固まったら、二段目の果汁クラッシュゼリーをのせます
最後にリキュールのクラッシュゼリーをのせてフルーツとミントを飾ります

メロンポーラーがあれば便利ですが

出典プラチナ*えっちゃん

多少不格好でも2・5ccや5ccの計量スプーンで代用する事も可能です
もしくはくりぬかずにチェリーなどを飾ってみても可愛く仕上がります


出典プラチナ*えっちゃん

さくらんぼ・ブルーベリー・スイカなど
お好みのフルーツを飾ってみてください

紅茶のクラッシュゼリーは大人の雰囲気に

出典プラチナ*えっちゃん

工程が沢山あるので難しそうに感じてしまうかもしれませんが
一つ一つの作業はとっても簡単です!
三段作るのが面倒だと思ったら・・・
一段目のヨーグルトのゼリーだけでも作ってみてください
一度覚えてしまえば気軽に作れるおもてなしスイ―ツです
お客様の笑顔を想い浮かべながら是非作ってみてくださいね

この記事を書いたユーザー

プラチナヒーラー 森谷 悦子 このユーザーの他の記事を見る

千葉県松戸市の自宅サロンにて「healing studio bring*bring」主宰

http://bringbring.upper.jp/

現代霊気ヒーラー・チベット体操インストラクター

資格取得スクールを運営しています

オーガニックカフェ経営の経験を活かし

お料理教室の講師としても活動しております

「人生を変えたい」「幸せってなに?!」

四葉のクローバーを見つけてみたい!

ブログタイトルを「クローバー日記」と名付けました

藁をも掴む想いで始めたブログ歴も11年目に突入

http://ameblo.jp/ru-rururu21/

泣いてばかりいた私ですが

今では幸せになるための具体的な方法を毎日綴っています

あなたに魔法をかけてあげたい

ミラクル*ミラクル*ル―ルルルン☆彡

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス