幅広ふたえは目を大きく見せてくれます

近年アイプチやアイテープ、メザイクなど様々なふたえアイテムが発売されどれも人気になっています。やはりぱっちりとした目は男性女性共に魅力的に見え、女性の憧れです。

その中でも悩みは様々で左右の幅が違うから合わせたい人や、二重だけどもっと幅を広くしたい人などにオススメする方法をご紹介致します。

用意する物

100円ショップ(キャンドゥ)の透明絆創膏

材料はこれだけです。パッケージが違ってもキャンドゥなら中身は同じです。他の100円ショップやそれ以外の透明絆創膏でも試してみましたがキャンドゥの絆創膏が1番使いやすいです。

幅広ふたえの作り方

使い方は簡単で切って貼るだけなのですが、切り方と使い方が特殊なので少し慣れが必要です。しかし、本当に目立たなく付けているのが分からないので、興味ある方は試して欲しいです。

用意

ハサミと絆創膏を用意します。ここでは眉毛用を使用していますが、細かい作業があるので小さいハサミの方が使いやすいです。

カット

ハサミを使い、絆創膏を縦にして幅1mmくらいにカットします。この時どちらが上の面が忘れないようにして下さい。

カットした物を手に取り両サイドから引きます。メザイクを使ったことがある方はその様な容量で引いてみてください。上の面が外を向いている様に手で持って下さい。

するとこの様に伸びてテープの部分が出てきますので、このまま自分の理想とするふたえ幅の位置に当てて食い込ませます。

うまく食い込ませれなかったら、新しくカットしてやり直して下さい。100円の絆創膏なので惜しみなく使えます。うまくできましたら端をハサミで瞼を切らない様に気をつけてカットしたら出来上がりです。

幅広ふたえへのBefore→After

あとはいつも通りに化粧をして、テープの上に濃いシャドウを乗せれば近くで見てもあまり分からない様になります。

完成

元々左右の幅が違うことから始めたのですが今ではこちらのおかげで綺麗に揃った目元に見える様になりました。一重の方はつけまつげで瞼を上げた後にこのテープを使用すると綺麗なふたえになるので試してみて下さい。

ちなみに調べたところ、キャンドゥのテープ一つ分で1度も失敗しなければ13回分使用できます。一箱26枚入りなので幅広ふたえ338回分が100円で作れます。
つまり約1年分の幅広ふたえが100円で作れます!

アイプチのくっついてる感が嫌いでメザイクを使用していましたがお値段が高かったので代用できないかと試していたところ発見した絆創膏でした。これならかなり安上がりですが効果はばっちりです。

水にも強いのでプールにも使用できますが、擦ったら剥がれてきますので気をつけて。
理想の二重で素敵な生活を送って下さいね。

この記事を書いたユーザー

ria* このユーザーの他の記事を見る

20代の一人暮らしOLです♡

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス