毎年、この時期になると『蚊』に悩まされる方が多いと思います。実はそういう筆者も数ヶ月も『蚊』に刺され続け、痒くて大変な思いをしています。

虫除けスプレー蚊取り線香などいろいろな対策方法があるかと思いますが、匂いや有害性などを考えてしまうとどうしてもエコ対策に目が向いてしまいます。

ツイートでもやはり『蚊』に悩まされる方が多いですね。

1時間以上も蚊の退治とは、本当にお疲れ様です。

アースノーマットは、便利なようですね。

蚊の退治は本当に大変ですよね。

それでは、家にあるもので作れる『蚊』のエコ退治方法をご紹介します。

■用意するもの

お湯200g砂糖50gビール酵母1g2lのペットボトルテープ黒い布

■作り方

①はさみで、ペットボトルを漏斗(ろうと)部分と底の部分とに分かれるように
切る

②砂糖とお湯をペットボトルに入れよく混ぜる。

③ビール酵母も入れる。

④漏斗(ろうと)部分を差込み、テープで固定する。

⑤黒い布などでペットボトルを覆う。

二つに切ったペットボトルの漏斗(ろうと)部分を底の部分に差し込んでみて、底からの距離が6~7センチほど離れていることが理想です。2週間ごとに中身を取り替えますが水量は、必ず漏斗(ろうと)の口以上であるようにしたほうがいいです。
蚊は、黒色に引き寄せられるため、ペットボトルを必ず黒色の布で覆うことが大切です。

出典 http://www.ideegreen.it

蚊は、黒色に引き寄せられるようですので、効果を出すためには何か黒い物で覆うことが必要のようですね。

お湯と砂糖をよく混ぜ合わせたところにビール酵母を入れることで化学反応により蚊が引き寄せられる酸化炭素、CO2が生成します。
この二酸化炭素、CO2がプラスチックボトルの首の部分に集中するようにゴム製のテープで十分に固定することが大切です。

出典 http://www.lospillo.org

二酸化炭素、CO2は、蚊を引き寄せる無機化合物のようです。

わかりやすい作り方の動画がありますので、ご覧ください。バリエーションとしてハエや蜂退治の場合赤ワイン250cc砂糖大さじ4を入れるようです。ただ、蜂の場合は退治せずに自然のためには追い払う方法がいいかもしれませね。

出典 YouTube

効果があまりないという意見があることも事実です。多分、この動画だと黒い布などで覆っていないためにそのような場合も考えられると思われますが。

『蚊』のエコ退治方法は、家にあるもので簡単に作れますので、筆者も数日前からトライしています。結果は2匹ほど退治できました。大量に退治できるかどうかはわかりませんが、トライしないでただ悩むよりやってみる価値があるのでは?

この記事を書いたユーザー

ピティーB このユーザーの他の記事を見る

海外在住のプラチナユーザー&by.S公式ライターです。主に海外での話題を発信中。どうぞ宜しくお願いいたします。

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • カルチャー
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス