知っていますか?
蕎麦はカロリーは低いけど、栄養はたっぷり!!

■ ビタミンB1、B2が豊富で、疲労回復効果あり! そばにはビタミンAやビタミンCが含まれていない。その代わりに、ビタミンB1、B2が豊富に含まれている。

<ビタミンB1> ビタミンB1は「疲労回復ビタミン」と呼ばれ、糖分やでんぷんなどの糖質をエネルギーに変換するのに不可欠な存在だ。そのためビタミンB1が不足すると、体力の低下、イライラや食欲不振の原因になる。 <ビタミンB2> ビタミンB2には、たんぱく質や脂質、糖質などの代謝に関係する酵素を助けるはたらきがある。栄養素の代謝を助け、成長、発育を促すのがビタミンB2なのだ。皮膚や粘膜を保護し、肌・爪・髪の発育や体全体の抵抗力を強め、成長と生殖を助けるはたらきを持っている。

出典 http://www.health.ne.jp

上記以外の栄養等、下記リンクよりご覧いただけます。

【冷やし中華の○】
暑さで食欲がめっきりなくなるこの季節。皆さんも食欲不振に陥っているのではありませんか?そんなときはツルツルとのどごしの良い「そうめん」や「冷や麦」などの麺類が食べたくなりますよね。
でも、麺だけを食べていたのでは、汗と一緒に失われてしまうミネラルや夏に必要なビタミンが不足してしまいます。そこでおすすめしたいのが、冷たくさっぱりと食べられ、いろいろな食材を一度に摂ることができる、優れものの夏メニュー「冷やし中華」なのです。

【冷やし中華の×】
暑い夏、だるい体をひきずりながら料理するのは面倒ですよね。その点、冷やし中華は麺をゆでて、具をのせるだけですから、手軽に食べることができます。でも、冷やし中華にもバツはあります。
新陳代謝を促進し、夏バテしないためには栄養バランスの良い物を的確に摂る必要があります。冷やし中華の具材だけでは、必須アミノ酸が足りず、バランスを崩していることがあるかもしれません。これが第一のバツ。

出典 http://www.k-salad.com

上記は一部を引用させていただいています。

詳しくは下記リンクよりご覧下さい。

これを踏まえて、夏に食べたい麺類をご紹介していきます!

<<冷たい麺類編>>

暑い時は冷たい麺!
さっぱりと食べれてスタミナUPの麺類をご紹介します。

レシピ1:蕎麦の胡桃だれ

【材料(2人分)】
お蕎麦---2人前
くるみ--40g
味噌--大さじ1
めんつゆ--70cc
天然水--150cc
砂糖--大さじ1

【作り方】
1)すり鉢でくるみをかたまりが無くなるまでしっかりと擂ります。
2)そこに味噌と砂糖を入れて混ぜます。
3)めんつゆと合わせた天然水を少しずつ加えて混ぜます。
4)しっかりと混ぜ合わせたら完成。
  茹でたお蕎麦をつけて召し上がれ。

出典 http://ameblo.jp

レシピ2:冷やし中華

【材料(2人分)】
中華麺--2袋
きゅうり--1本
トマト--1個
ハム--3枚
錦糸玉子--適量
お酢--大さじ3
しょうゆ--大さじ3~4
ごま油--大さじ3
酒--大さじ1

【作り方】
-下準備-
・中華麺は茹でてから、しっかりと洗って冷やし、水気をしっかり切ってお皿に盛り付けておきます。

1)きゅうり、ハムをせん切りにします。
2)トマトは半分に切ってからスライスします。
3)錦糸玉子を手作りする場合、溶き卵1個を薄くテフロン加工のフライパンで  油をひかずに焼きます。あら熱が取れた後、せん切りにします。
4)盛り付けた中華麺にきゅうり、ハム、トマト、錦糸玉子をのせます。
5)酒、しょうゆ、お酢、ごま油をしっかり混ぜたタレを④にかけたら完成です。

出典 http://ameblo.jp

レシピ3:アボカド納豆冷やし中華

【材料(2人分)】
冷やし中華麺とつゆ--2人分
アボカド--1個
納豆--1パック
きゅうり--1本
トマト--1個
生ハム--2~3枚
レモン汁--適量
ごま油--適量
黒こしょう--適量

【作り方】
-下準備-
・アボカドは種と皮を取ってからゴロゴロっと一口大に切ります。
・納豆は付属のたれとあわせて混ぜておきます。
・きゅうりは千切りに、トマトは角切りにしておきます。

1)麺を茹でて、しっかりと水気を切ります。
2)ボウルにレモン汁、ごま油、黒こしょうを入れて混ぜます。
3)角切りのトマト、千切りきゅうり、アボカドを入れて混ぜます。
4)器に麺を盛り付け、その上に冷やし中華のつゆをかけます。
5)③の具材と、生ハムを千切りながらのせ、最後に納豆をのせたら完成です!

出典 http://ameblo.jp

レシピ4:ガッツリスタミナ冷やし中華

【材料(2人分)】
冷し生ラーメン--2人分
合挽き肉--60g
もやし--50g
にら--1/2把
しょうが--1かけ
ごま油--適量
納豆--1パック
ねぎ--適量

【作り方】
-下準備-
・ねぎは小口切りに、しょうがはみじん切りにしておきます。
・納豆はたれをかけて混ぜておきます。
・にらは3~4cmの長さに切っておきます。
・頃合を見計らって中華麺を茹でておきます。(冷水に取り、しっかりと水気を切って下さい。)

1)フライパンにごま油を入れて熱し、しょうがを炒めます。
2)香りが出てきたら、ひき肉、もやし、にら、ねぎを加えて炒めます。
3)茹でた中華麺を器に盛り付け、その上に炒めたひき肉、もやし、にら、ねぎをのせます。
4)たれと合わせておいた納豆を上にのせ、中華麺の付属のつゆ、ふりかけをふったら完成です。

出典 http://ameblo.jp

レシピ5:冷しゃぶ冷やし中華

【材料(2人分)】
冷し生ラーメン--2人分
しゃぶしゃぶ肉--100g
大葉--5枚
大根おろし--たっぷり
新玉ねぎ--1/4個
酒--少々

【作り方】
-下準備-
・新玉ねぎは薄くスライスしておきます。
・大葉は千切りにしておきます。

1)しゃぶしゃぶ肉を酒を少々加えたお湯でサッと茹で、キッチンペーパーをひいたバットなどの上に並べて冷まします。
2)お肉が冷めたら、冷し生ラーメンを茹でます。茹で上がった麺は、冷水に取り、しっかりと水気を切ってください。
3)麺を器に盛り付け、付属のつゆ、ふりかけをかけた上に、新玉ねぎを散らします。
4)その上にたっぷりの大根おろし、大葉、しゃぶしゃぶ肉の順にのせたら完成です。

出典 http://ameblo.jp

<<温かい麺編>>

暑いときこそ冷房のきいたお部屋で食べる温かい麺がおいしいですよね!
冷たいものを食べ過ぎたときに、体を温める効果もある温かい麺をお試し下さい。

レシピ7:麻婆麺

【材料(2人分)】
中華麺--2袋
絹ごし豆腐--200g
ひき肉--50g
ねぎ--1/2本
にんにく--ひとかけ
しょうが--ひとかけ
味噌--大さじ1
酒--大さじ1
砂糖--大さじ1
しょうゆ--大さじ1
ごま油--大さじ1
豆板醤--小さじ1/2
水溶き片栗粉--適量
鶏がらスープの素--5g
お湯--300cc
ウェイパー--小さじ1
お湯--400cc

【作り方】
-下準備-
・にんにく、しょうがはみじん切りにしておきます。
・ねぎはみじん切りにしておきます。
・中華麺は頃合を見て茹で始めます。

1)フライパンにごま油を熱し、にんにく、しょうがを入れて香りが出るまで炒めます。
2)香りが出てきたら、ひき肉、ねぎを入れて炒めます。
3)ひき肉に火が通ってきたら、お湯(300cc)、鶏がらスープの素、味噌、酒、砂糖、しょうゆ、豆板醤、さいの目に切った豆腐を入れて煮込みます。
4)しっかり火が通ってきたら、水で溶いた片栗粉で好みの硬さにとろみをつけます。
5)計量カップにウェイパーとお湯(400cc)を入れてしっかりと溶かします。
6)丼に⑤を半量ずつ注ぎいれます。
7)茹でて水気をしっかりと切った中華麺を入れ、その上から麻婆餡をたっぷりかけます。
8)ここで一度、菜ばしなどでスープを混ぜます。ウェイパーのスープと麻婆のスープを合わせるため。
9)熱いうちに召し上がれ。

出典 http://ameblo.jp

レシピ8:ワンタン麺

【材料(2人分)】
中華麺--2玉
紀文肉ワンタン--1パック
長ねぎ--5cm
チャーシュー--適量
水--700cc

【作り方】
-下準備-
・長ねぎはみじん切りにしておきます。

1)鍋に水を入れて沸騰させます。
2)肉ワンタン付属スープと長ねぎを入れて混ぜ、ワンタンを加えて煮込みます。
3)②と同時進行で中華麺を茹でます。茹であがったらしっかりと水気をとっておきます。
4)どんぶりにスープを入れて、茹でた麺をのせます。
5)その上にワンタンとチャーシューを乗せたら完成です。

出典 http://ameblo.jp

レシピ9:広東麺

【材料(2人分)】
中華麺--2人分
豚ばら肉--100g
白菜--200g
玉ねぎ--小さめ1個
しいたけ--3個
もやしミックス--1袋
うずら--6個
しょうが--みじん切り大さじ1
水--300cc
鶏がらスープの素--大さじ1
しょうゆ--大さじ1
黒酢--小さじ1
オイスターソース--小さじ1
ごま油--大さじ1
水溶き片栗粉--適量
ウェイパー--小さじ2
お湯--400cc
しょうゆ--大さじ1
ごま油--適量

【作り方】
-下準備-
・干ししいたけを使う場合は、水で戻しておきます。
・豚ばら肉、白菜は食べやすい大きさに切っておきます。しいたけはせん切りに、白菜は削ぎ切り、玉ねぎはくし切りにしておきます。

1)フライパンに油(分量外)を熱し、しょうがのみじん切りを入れて炒めます。
2)香りが出てきたら、豚ばら肉、玉ねぎ、もやしミックス、白菜、しいたけを入れて炒めます。
3)水、鶏がらスープの素、しょうゆ、黒酢、オイスターソース、ごま油を入れ、  フライパンの蓋をして蒸し煮します。
4)途中でうずらを入れて、全体にしっかり火が通るまで煮込みます。
5)最後に水溶き片栗粉で、好みのとろみ加減にします。
6)大きめの鍋で中華麺を茹でます。
7)ラーメン丼にウェイパー 小さじ1ずつ、お湯 200ccずつ、しょうゆ 小さじ1/2ずつごま油は好みの量を入れて混ぜます。
8)茹で上がった麺の水気をしっかりと切り、丼に入れます。
9)上にたっぷり⑤の餡をのせたら完成です。

出典 http://ameblo.jp

麺類はTwitterでも話題になっています!

暑い夏を乗り切る麺類を是非お試しください。

この記事を書いたユーザー

ちるちる このユーザーの他の記事を見る

おうちごはんやレシピをブログで更新しています。

ameba GGの「教えてあげたいわたしの毎日ごはん マイごはん」のレシピマイスターとして
木曜日にレシピを連載中です。


どうぞよろしくお願いします。



ブログ名:おいしい時間
URL: http://ameblo.jp/oisii-jikan

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス