メイクをして、少しでも大きな瞳に見せたい。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

日本人、アジア人ならではの一重や奥二重もとても魅力的ですが、多くの方が「少しでも瞳を大きく」見せたいのではないでしょうか。

今日は簡単に実践できるデカ目メイクの方法やおすすめのアイテムをご紹介致します。

その1:目頭から目じりのアイライナーを引く。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

アイラインは重要で、目のラインに沿って引くと簡単ですが、目のきわギリギリの所で引くとより、ナチュラルで大きな目に見せる事が出来ます。

目頭から目の中央と目の中央から目尻までを二回に分けて書くと書きやすいです。
中央の部分のラインを太く書くことで黒目と一体化して大きく見せる事が出来るので、太く引く位置に注意して書いてください。

目尻ははねて書くとキュートな猫目になり、下げて引くとたれ目の優しい目に見せる事が出来るので、目尻のラインも日によって楽しんでみて下さい。

出典 http://za-sh.com

その2:一重や奥二重の方は、アイプチやアイテープ。

出典 http://item.rakuten.co.jp

ものまねメイクで有名なざわちんさんが多くの芸能人の顔に似せるときに良く使っていて、元々二重の人は二重の幅を変える事が出来て、一重の人は理想の二重になることが出来ます。

アイプチと違いメイクしてから一重に戻りにくいのがメリットで、少しテクニックは要りますが、使い続ける事で、自分の顔に合った二重幅を容易に作ることが出来ます。ここで、長く二重をキープする為のコツとしてアイプチののりを使います。

二重にしたいラインを決めてそこにアイプチののりを引きます。その上からアイテープをピンセットなどで二重ラインをキープして、のりが乾くまで待ちます。そっと、ピンセットを取り二重の完成です。のりを引くことでキープ力がアップします。

テープに様々な種類があり、上級者は糸の様に引っ張ると伸びて細くなるタイプのアイテープはメイクしていてもテープが目立ちにくいです。

テクニックが必要ですが、目を瞑らなければ、わかりにくいので、とても人気で、自然に二重のラインを色々変える事が出来るので慣れて来れば思い通りの二重を作ることが出来ます。一重の人にお薦めなのは伸ばさず使える強力なキープ力のあるシールで初心者でも容易に出来ます。様々なタイプがあるので、自分の目に合わせて使うことをお薦めします。

出典 http://za-sh.com

その3:涙袋を上手にメイクアップして、さらにデカ目にする。

出典 http://osharenaseikatsu.info

目を大きく見えるデカ目メイクは、何もアイシャドウやアイラインなどのアイメイクだけではありません。

涙袋を強調するだけで、より一層デカ目効果が期待できます。とっても簡単なので、アイメイクと一緒に涙袋メイクも必ず施すようにしましょう。

出典 http://za-sh.com

その4:つけまつげを利用する。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

気軽にデカ目メイクをするなら、つけまつげがおすすめです。ブランドやシリーズごとにボリューム、つけやすさが異なりますので、自分にあったものを見つけて下さいね。

つけまつげが苦手な方はまつげのエクステやまつげのボリュームがある方はまつげパーマにいかれることをおすすめします。

ルナソルのアイシャドウは簡単にデカ目メイクを作ることができます。

出典 http://ameblo.jp

特に4色のこちらのアイシャドウはおすすめです。
1つずつ、順番にカラーを重ねることで、立体的な目もとを作ることができます。

シュウウエムラのつけまつげは、フォーマルなシーンにも安心。

出典 http://miho0213.exblog.jp

シュウウエムラのつけまつげはクオリティが高く、繰り返し利用することができます。様々なシリーズがありますので、ぜひお気に入りのアイテムを見つけて下さいね。

ヘレナルビンスタイルのラッシュクイーンフェリンブラックWPで、ゴージャスな目もと。

出典 http://www.progressive-shop.com

ウォータープルーフなので、フォーマルなイベントの時にもぜひ使っていただきたいアイテムです。黒が際立つおすすめのマスカラです。

泣いてもパンダ目にならずに目ヂカラをキープ!
最近お気に入りのマスカラ:ヘレナルビンスタインのラッシュ
クイーン
フェリン
ブラック

奥二重の瞳も、ヘレナルビンスタインのラッシュクイーン フェリンブラックでデカ目に作ることができます。

こんにちは、山本明日香です(^-^)
ルナソルの今年のコフレ、遅ればせながらやっとアップできました☆
(チーク撮り忘れました!)
実際のお色はこちらの方が近いです。
今年はきれいなブラウンとゴールド。

私もルナソルのアイシャドウを愛用しています。

デカ目メイクで、強いまなざしと印象を作る。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

単純に目を大きく見せるだけではなく、大きな瞳はお相手に強い印象を残すことができます。「アイメイク」といっても、アイブロウ、アイシャドウ、涙袋、まつげ、目頭・目じり等、メイクをたのしめる箇所が沢山ありますので、ぜひ色々と挑戦してみて下さいね。

この記事を書いたユーザー

山本明日香 このユーザーの他の記事を見る

講談社:VoCE読者ブロガー「VOCEST」3期生。スワロフスキーアーティスト。ヨガ、ストレッチを中心としたボディメイク、ヨーロッパのファッション・ライフスタイルなどを発信するのが得意!ダイエット検定1級取得。Webライティング能力検定1級合格 ◆美容ブログ:http://ameblo.jp/asukaproduce/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス