人気グループ「嵐」の櫻井翔さんのお父さんである桜井俊さんが、総務事務次官に就任したことが判明! 総務省は17日までに桜井俊総務審議官を充てる人事を固め、月内にも正式に発令するようです。国民的アイドルである櫻井翔さんのお父さんとは一体どんな人なのでしょうか? 早速、まとめてみました!

■ 「嵐」の櫻井翔さんのお父さんが総務事務次官に就任!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

総務省は本日17日(金)までに、大石利雄事務次官が退任し、後任に旧郵政省出身の桜井俊総務審議官を充てる人事を固め、月内にも正式に発令すると発表しました。

総務省の事務次官は旧自治省出身の消防庁長官が2代続けて就任しており、桜井翔さんの父である桜井俊さんが在籍していた旧郵政省出身者の就任は2012年9月以来とのこと。

桜井俊氏の任命には安倍首相や菅原房長管らが最終判断を下し、2014年の人事の際にも、事務次官の最有力候補と言われていたそうです。

■ 櫻井翔さんの父、桜井俊さんはどんなことをやっていたの?

出典 https://twitter.com

桜井俊さんは東大法学部を卒業し、郵政省に就職。その後、総務省・情報通信国際戦略局長に就任。そして、総務省審議管に昇格し、本日17日に総務省審議官のトップである総務事務次官に就任したのです。

ちなみに、桜井俊さんはテレビの地デジ化を指揮した中心人物としても知られています。

■ 桜井俊さんが就任した総務事務次官ってどんな仕事をするの!?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

事務次官(じむじかん、英: Administrative Vice-Minister)は、日本の行政機関の官職の一種で、各府省に置かれる。現在は復興庁にも置かれている。

大臣、副大臣、大臣政務官の特別職の下にあって、各府省において職業公務員(官僚)が就く一般職の職員のうち最高の地位(ただし、防衛省の防衛事務次官は特別職)で、事務方の長といわれる。

出典 https://ja.wikipedia.org

総務事務次官は、高級官僚の中でも最高位のポジションであり、各府省の実質的な最終決定権を持っているようです。

主な仕事内容は、選挙の管理や行政の仕事をチェックしたり、消防や災害における救助の事務仕事、地方の特産品の管理など多方面に渡った仕事を行うのです。

■ まるで漫画の世界の様なニュースにネット上の反応は…

アイドルトップのお父さんが官僚のトップに…まさに漫画の世界ですね! 「NEWS ZERO」(日本テレビ)でインタビューが来る日を期待しましょう!

非の打ちどころがありませんね…。これがトップアイドルなんですね!

櫻井翔さんと桜井俊さんのお二人から、それぞれコメントがほしいですよね!

前代未聞のビッグニュースですね!

意外と気付かない人が多いのでは…。

エリート親子ですね!

妄想をどんどん膨らせましょう! 家族でどんな話をするのか気になりますよね!

嵐として国民的アイドルである一方、「NEWS ZERO」のキャスターも務める櫻井翔さん、そして父である桜井俊氏は総務事務次官という、まさに漫画のようなストーリーですよね。桜井翔さんのお父さんが総務事務次官に就任したことで、若い世代の人達にも政治への関心が高まるかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

Sachiko このユーザーの他の記事を見る

世の中の数ある面白いモノを沢山の人に届けて、笑顔にできるような記事を執筆していきたいです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス