記事提供:しらべぇ

付き合うなら顔だけでなく、性格や振る舞いなどを総合的に判断し、自分と相性がよい相手を選ぶ。

誠実さが求められがちな我が国の恋愛において、イケメン・美女と付き合うことは羨望と同時に批判の対象にもなりがちと言われます。

■男性の4人に1人は街中で彼女と他の女の顔を比べる

とはいえ、こうした状況に対し、一つ興味深いデータがあります。本サイトが男女1671名を対象に実施した以下のアンケート調査をご覧ください。

【質問】デート中に別のカップルとすれ違うとき、そのカップルの異性が、自分が連れている相手より美人・イケメンかそうでないかを確認してしまう?

■男性

■女性

女性はおよそ6人に1人、男性はおよそ4人に1人がすれ違うカップルの彼女を自分の彼女と比較すると答えているのです。

自分の彼女が一番と思っているならば、他のカップルのことなど気にはならない、とはならないのでしょうか。

■人はなぜ恋人と他人を比較するのか

回答者はその理由を次のように語ります。

彼女よりほかのカップルの彼女がブスだと安心する(22才・男性・大学生)

遊園地で前に並んだカップルがイケメン・美女だと「不幸になれ」「さっさと別れろ」と思う(23才・男性・フリーター)

旦那と食事に出かけたときにおしゃれな夫婦がいると恥ずかしくなります(43才・女性・主婦)

街を彼女と歩いてるときは、すれ違う微妙なカップルを見ては「ブスとブサイクが手つないでんじゃねーよ!」と心のなかで笑ってます(30才・男性・マスコミ)

顔というよりも自分の彼女より胸があるかをつい確認してしまう(25才・男性・営業)

出典しらべぇ

自分の恋人と他人を比較する動機はさまざまですが、その行動を知ったパートナーが悲しむことは間違いないでしょう。比較はほどほどにして目の前のパートナーを愛するのが一番かもしれません。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年5月22日~2015年5月25日
対象:全国20代~60代 男女1671名

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス