記事提供:Entame Plex

アイドルグループ:NMB48(チームBII)の市川美織が15日、東京・多摩市のテーマパーク:サンリオピューロランドで行われた「ちゃんりお」公開記念発表会に出席した。

「ちゃんりお」はユーザー自身がキャラクターとなってサンリオキャラクターの世界に入ることができるサンリオピューロランドのオリジナルコンテンツ。

スペシャルサイトの「ちゃんりおメーカー」では、Web上で自分好みのパーツを自由に組み合わせて「ちゃんりお」を作ることができ、7月10日の先行公開から早くも利用者が100万人を突破するほどの盛況ぶり。

日本国内だけでなく海外からのアクセスもあり、各種SNSのアイコンにするユーザーが多く見られるという。

また、「ちゃんりお」は、7月18日~8月31日まで開催されるピューロランドの「ちゃんりおタウン」に連動。Web上のみならず、ピューロランドに来場することでさらに楽しむことができる。

イベントに登場した市川は、「サンリオピューロランドといえば、メルヘンでふわふわしたイメージなので、雲の上にプカプカと浮かんでるような爽やかな衣装にしてみました」と、白とパステルブルーを基調とした衣装にご満悦の様子。

ピューロランドには、去年姉と来場して以来だという市川は、“もし次にピューロランドに行くとしたら誰と?”との質問に対し、

「メンバーとも行きたいけど、同じ(所属)事務所の華原朋美さんが大のキティちゃん好きだとお聞きしたので、是非今後一緒にピューロランドデートして、サンリオメイトとしてもっと仲良くなれたらいいなと思います」とラブコールを送っていた。

そして、市川は、大型デジタルサイネージ「デカスマホ」を実際に操作しながら「ちゃんりおメーカー」で“みおちゃんりお”の作成に挑戦した。

まつ毛がパッチリな目やツインテールの髪など市川が好みのパーツをチョイスし、市川そっくり(?)の“みおちゃんりお”が完成。出来上がりを見た市川は、「作り合いっこをしたりしてNMBで流行りそう!」と笑顔を浮かべた。

さらに、この“みおちゃんりお”を使い、サンリオキャラクター達と一緒にパレードで踊り出すプロジェクション映像型の体験アトラクション「ちゃんりおバーチャルパレード」を実演してみせた。

作ったばかりの“みおちゃんりお”が大好きなサンリオキャラクターとともに大型スクリーンに映し出されると大喜び!

その後、「2015年サンリオキャラクター大賞」第1位のポムポムプリンと、市川が大ファンだというマイメロディがステージに登場すると、「かわいい~!」と興奮を抑えきれず抱きつくなど大はしゃぎの市川。

ポムポムプリンとマイメロディの間に挟まれる形になった市川は、「一生挟まれていたいです!サンドウィッチの具になったみたいで心地がいいです(笑)。キャラクターになら食べられてもいいかな」と、満面の笑みを浮かべ“レモンちゃんワールド”全開だった。

また、ポムポムプリンのほか、シナモンロール、KIRIMIちゃん、ぐでたま、といった人気キャラクターの新アトラクション「サンリオキャラクターヒルズ」が、サンリオタウン内ストロベリーホールに7月18日より登場する。

“かわいい写真が自分で本格的に撮れる”“話題のキャラクターの世界がゲームで楽しめる”が、コンセプトとあって、旬のキャラクターの世界観を満喫できるフォトスポットやゲームを楽しむことができる。

参加者はアトラクション入口で「ゲームパス」と「カメラパス」の2種類のICカードを受け取り、各スポットでこのICカードをかざすと遊ぶことができる。

このほか、夏の風物詩である“お祭り”をキャラクターと体感できる縁日や参加型パレードなど、夏のピューロランドを盛り上げる「夏祭り in サンリオピューロランド」も開催される。

屋内型のテーマパークだけに、暑い夏の日でも、涼しい館内はまさに嬉しいかぎり!さまざまな人気キャラクターに囲まれて、楽しく快適な時間を過ごしてみてはいかが!?

(C)'15 SANRIO(C)'15 SANRIO ENTERTAINMENT

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス