写真と絵を合成したかのようなこの写真。実はコレ、合成しているのではなく、平面に描いた絵を、立体的に見えるように配置し、撮影された写真でして…

ニューヨーク、ブルックリンを拠点に活動するストリートアーティスト“Aakash Nihalani”さんが手掛けた作品になります。

描かれているとわかっていても、脳が上手く認識しない“Aakash”さんの驚きの立体テープアート。では、世界中から注目されている“Aakash”さんの作品の数々。一挙にご覧下さい!

ちなみに、使用するのは『ウッドパネル』と『紙テープ』のみ。たった2つのアイテムで、人々の心をこれだけ魅了するのですから…これは天晴れとしか言い様がありませんね。

空間をキャンバスに描かれる…刺激的な作品の数々。興味を持った方は“Aakash”さんのHP。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス