大学生になったら、好きなことを学んで新たな友達もつくって、充実したキャンパスライフを送りたい…♪ そんな期待はふくらむけれど、大学生活って実際はどうなの!? リアルな大学生の本音を探るべく、現役女子大生3名による覆面座談会を開催しました!

R子さん/W大学4年生。
M江さん/K大学4年生。
K美さん/T女子大学4年生。

大学生活の充実度に大きく関わるものといえば“サークル活動”。先輩たちは、どんなサークルに入ってどんな日々を送っているの? ぶっちゃけトークでその真相を直撃!

サークル内恋愛、アリ? ナシ?

M江:私が入ったのはバンドサークル。バンドといっても学内に色々な種類のサークルがあって、私はジャズを専門に演奏するサークルを選んだよ。

R子:私は1年生の頃、ストリートダンスサークルに入ってた。うちの大学はサークル数が2000近くあるから選ぶのが大変だったな〜。

K美:すごい! そんなに数があるんだ。うちの大学は女子大だから学内サークルは少なくて、ほとんどの子が他大学のインカレサークルに入ってる。私も某T大学のテニスサークルで活動してるよ。みんなすごく仲がいい!

R子:サークルに入っていると出会いも増えるよね♪ ぶっちゃけ、みんなの大学では“サークル内恋愛”って身近にあったりする?

K美:うん、ある! …じつは私、元カレも今カレもサークル内で出会った相手なの。元カレはサークルの同期で、今のカレはサークルの卒業生。OB会で紹介してもらったんだ。

M江:なるほど〜。そういえば、T大生とT女子大生のカップルは多いって、噂で聞いたことある!

K美:確かにインカレで恋人を見つけた人は多いかも。サークルによっては、イケてる男女を集めるために、入部希望者のオーディションをするところもあるくらいだもん(笑)。

R子ええーっ! オーディション!?

K美:そのサークルのカラーに合った人かどうか判断するために、あいうえお作文をさせたりして、キャラを審査されるの(笑)。

M江:ひえー、それで人柄が分かるのかなぁ。でも、やっぱり人気のサークルだとメンバー内で恋が生まれやすいのはうなずけるね。

R子:私の入ってたサークルは人数が少なかったから、暗黙の了解で“サークル内では恋愛禁止”ってことになってたなー。コミュニティが狭いと、ケンカしたり、別れた時のイザコザがけっこう面倒じゃない?

K美:小さいサークルだと、付き合ってることを周囲に隠し続けるのも難しいもんね。

M江:分かる〜。でも結局、内緒でつきあったことはある(笑)

R子:おお、積極的!

M江:ただ、就活が原因で別れちゃったんだよね…。私が先に外資系企業の内定をもらったことに彼はすごくコンプレックスを感じたみたいで、ケンカになって。それが原因で別れ話をしたら、「お前は本当にバカな女だ」「後悔するからな」とか言われて!!

R子:うわぁ、すごい上から目線…!

K美:プライドが高い彼だったんだね…。

M江:うん。サークルを卒業したあとだったからまだ良かったけど、別れた後もサークル内にいなきゃいけない状況だったら気まずかったと思う。

恋が動き出すサークル合宿!?

R子:そういうドロドロがあることは否めないけど、サークルに入っているとイベントごとも多いから、気になる人と急接近できるチャンスも多いよね。たとえば合宿とか。

M江:うんうん! 泊まりがけだと一緒にいる時間が多いから、恋が生まれやすいよね。実際、合宿中にサークル内の男女が2人で夜中にこっそり会ってるのを目撃したこともあるよ。「えっ!? あの2人、付き合ってたの!?」って、そこで発覚するっていう(笑)。

K美:あー! サークルあるあるだよねー!

R子:私も、似たようなことを自分がした経験はある。その時はゼミの合宿だったんだけど、夜みんなで飲み会をしている時に、目の前にいた気になる相手からLINEで「ちょっと抜け出さない?」ってメッセージがきて。こっそり宿の外に出て、星空を見ながら2人で散歩しました♡

M江:うわ〜、超青春! やっぱり合宿はいいよねー。普段の学校生活だけじゃ分からなかった素顔も見れるし、刺激的だよね。

自分に合ったサークル、どう見つける?

R子:サークル恋愛に憧れてるなら、人数の多いサークルに入った方が絶対確率は上がる! メンバーが多い=それだけ魅力あるサークルってことだから、その分イベントも豊富で、チャンスも高まると思うよ。

K美:恋愛もそうだし、大学生活全般でサークルの人脈が役に立つことは多いよね。テスト前にもサークルの仲間とノートを貸しあったりして、みんな助け合ってる(笑)。

M江:じつは私、新入生の時は全部で7つくらいのサークルを掛け持ちしてたの。テニスやらゴルフやら起業サークルやら…興味があるサークルはとりあえず新歓に行ってみて、おもしろそうだったら入ってみる。次第に自分が本当に興味があるものが見えてくるはず。

K美:そうだね。最初から一つのサークルに絞りすぎず、自分に合う雰囲気かどうか、色んなサークルをのぞいてみるのは大賛成!

R子:私の弟もサークルをいくつも掛け持ちしていて、イベントの幹事もやってる。週5で活動している立派な“サークル充”だよ(笑)。

M江:大学生活を謳歌してるね! 高校生のみんなも素敵なサークルが見つかるといいね♪

この記事を書いたユーザー

スタディサプリ放課後版! このユーザーの他の記事を見る

高校生ライフや大学受験に関するニュースやコラムを配信するサイトです。進路選びや大学受験を応援します。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス