山形の郷土料理の「だし」。夏野菜や香味野菜を刻んで和えたものですが、これがさっぱりと食べられてかなりおいしい!
そんな「だし」はいろいろな食材にも合うので、食べ方のバリエーションも豊かです。

「山形のだし」は一度食べるとハマってしまう方多し!

出典 http://pinsta.me

だしとは、山形県の郷土料理で、夏野菜(きゅうり、茄子など)や香味野菜(生姜、しそなど)を刻んで醤油・酒などで和えたものです。
今では、山形以外の地域でもスーパーやコンビニで販売されているので、手軽に食べることができます。

出典 http://pinsta.me

おそらく一番よく食べられている方法は、冷ややっこに乗せる食べ方!お豆腐との相性ピッタリで、ひんやり冷たいお豆腐とだしの組み合わせを一度食べると病みつきになる方多し!

今回、冷ややっこ以外でのだしの食べ方アレンジをご紹介します。

「だし」をさらにおいしく食べるアレンジ術10選

1. ごはんにのせて

出典 http://pinsta.me

お豆腐と同じくらい人気の食べ方が、あったかいごはんの上に乗せるという食べ方♡ごはんがどんどん進みます!

2. そうめんにのせて

出典 http://pinsta.me

夏に欠かせないそうめんとだしの相性はピッタリ!さっぱりした組み合わせとして、ミョウガをプラスしても抜群の相性です。

3. お蕎麦にのせて

出典 http://pinsta.me

冷たいお蕎麦にもだし。大葉やトマトも合わせてよりさっぱりと♪暑い夏に食欲がなくてもスッキリ食べられそう!

4. パスタにトッピング

出典 http://pinsta.me

麺つながりで、なんとパスタにも!和風の味付けをしたパスタにだしをトッピングするとまた新しいパスタの完成♪

5. 納豆と一緒に

出典 http://pinsta.me

さっぱりしただしとネバネバ納豆の組み合わせも、意外かもしれませんがかなりおいしい!納豆の食べ方がマンネリ化している方はぜひ試してみては?

6. 茄子の煮浸しにかけて

出典 http://pinsta.me

茄子の煮浸しの上にだしをトッピング!味が染みている茄子とシャキシャキとろ〜んとしただしの組み合わせは、食感も楽しめそうです◎

7. お魚の上にかけて

出典 http://pinsta.me

こちらは、マグロの上に山形のだしをのせたもの。とてもおいしそう!

8. 冷しゃぶにかけて

出典 http://pinsta.me

冷たい豚肉がおいしい冷しゃぶサラダの上にもだしを♪見た目からかなりおいしそうなので、どんどんお箸が進みそうです!

9. キムチと一緒に

出典 http://pinsta.me

だしの食感とキムチの食感は少し似ているかも!?噛むとシャキシャキとした音がするのは同じですね♪新しいお漬物のような感じがします◎

10. ネバネバしたものと一緒にどんぶりに

出典 http://pinsta.me

だしのネバネバ食感と似たオクラや納豆も一緒にどんぶりに!ネバネバ食材だらけのネバネバ丼が出来上がります♪

食欲がない時にも不思議と食べたくなる「だし」♪

筆者も、数年前に初めて「だし」を食べた時はあまりのおいしさにびっくりしました!(それからしばらくハマって食べ続けていたほどです…。)

最近、またスポットライトが当たっていますが、まだ食べたことがない方はスーパーやコンビニで購入できるので食べてみてください♪
そして既にこのおいしさを知っている方は、様々なアレンジをして「だし」を味わってください。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

milkteagirl このユーザーの他の記事を見る

神戸出身✈︎東京在住。
K-POP(2PMの大ファン♡)、韓国グルメ&トレンドなどを中心に書いています♩

得意ジャンル
  • 音楽
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス