夏休みに大人気!レジャーの季節到来!

夏休み本番!暑い夏はキャンプやBBQにレジャーを楽しむ最高の季節です!普段あまりレジャーをしない人にとっては、自然の「怖さ」を忘れてしまいがちです。そこで、海や川、山のレジャーの危険性に注目してみました。

怪我をしないように楽しい夏休みを過ごしましょう!

川のレジャーの危険性 浅い川でも危険はいっぱい!

川などのレジャーでも、毎年のように水難が発生しています。特に子供の河川での死者・行方不明者は海の2倍以上に達していますので、絶対に一人では遊ばないようにしましょう。

川の状態は、曲がり方、傾斜、川幅、岩の突出などの地形によって、右岸、左岸でも川の流れが違っていたり、川底に深みがあったりするため急に流されたり、深みにはまったりする危険があります。また、上流の天候などによって大きく変化し、安全と思われる場所でも、上流で豪雨などがあると急に増水し、水難につながる危険があります。

出典 http://www.gov-online.go.jp

海より川だとそこまで危険がないのでは?と勘違いしやすいので、事故が多いようです。川の水は深さもない場合も多く、一見すると「ちゃぷちゃぷ遊ぶくらいなら問題ないか!」と感じます。

ところが、足をとられていったん体制を崩すと流れが速くなかなか体を小さな子どもは戻せません。藻がついていればすべりやすく、大きな怪我にもつながります。川で遊ぶ場合は、必ず大人がそばにいましょう。

川の水は底の水の温度が冷たい。冷たい水に体が対応できず溺れやすい。

地下水は、がけや谷などの地層(ちそう)が切れている所から、わき水になって出てきます。これが地面に出て、水の流れになって川の水になったり、川の水と合流したりします。 わき水は、地下から出てくるので、夏のように気温が高いときでも、水の温度は、いつも一定に保(たも)たれていて、低くなっています。 (中略)

流れている水は、あたたまりにくい 水にはあたたまりにくく、さめにくい、という性質(せいしつ)があります。まわりの気温が高いときでも、水は土のようには、あたたまらないのです。

出典 http://www.mlit.go.jp

達者に泳げる人でもおぼれてしまう原因のひとつが、水温だそうです。表面だけぬるく温まっている川の水は飛び込むとそこのほうは酷く冷たくなっていることがほとんどです。突然冷たい水に全身突っ込んでしまうので、体が驚きうまく動かない状態になりおぼれてしまいます。

川の深さは突然深くなりますし、水温も非常に冷たいので「泳ぐ」のは危険がいっぱいです。

海のレジャーの危険性!ルールを守った遊泳をしよう!

海には、深さなどによって水温の変化が大きい場所や、流れの激しい場所、海藻が茂っていて遊泳者に絡みやすい場所などがあります。

こうした危険な場所は、「危険」「遊泳禁止」などと案内されていることが多いので、海岸や海水浴場の掲示や標識などをよく確認しましょう。「遊泳区域」とされていても、流れの方向や強弱、水深、そして自分の体力などを十分に考えて安全に泳ぎましょう。

出典 http://www.gov-online.go.jp

海のレジャーで一番危険なのは「遊泳禁止」の場所で泳ぐことです。海水浴場は人が多すぎるからと、穴場スポットのように遊泳禁止の場所を選ぶ人がいます。禁止されている以上、それなりの危険性がある場所であるということを忘れないようにしましょう。

離岸流など起こりやすいポイントでもあり、見た目だけの判断で「安全性」はわかりません。ルールはしっかりと守りましょう!

レジャーに夢中になりすぎて子どもから目を離す

夏休みも目前! 今年はどこに遊びにいこうか、盛り上がっている家庭も多いのでは? けれど、夏のレジャーは水難事故も多くなります。子どもから絶対に目を離さない配慮が必要です。

出典 http://news.ameba.jp

小さな子どもだと目を離さないように時をつけますが、小学校低学年になるとどんどん自分で行動できるようになるため、目を離しがちになります。まだまだ子どもですので、何かしらのトラブルに巻き込まれやすく危険予知もできません。

子どもの判断で沖まで泳いだものの、戻る体力がなくなってしまったりなど非常に危険なことがたくさんあります。手がかからないからラッキー!ではなく、必ず海や川などのレジャーに行くときは注意を守るように家族の中で約束を決めておくといいでしょう。

怪我で動けない夏休みにならないように、元気に過ごしましょう!

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス