うのたろうです。
字、綺麗ですか?
ぼくはかなり悪筆です。
物書きのくせに自分でも読めないレヴェルの文字を書きます。

いや、まじ、引きますよ?

ノートに走り書きした自分の文字を原稿にするためにあとでPCで打ち込もうとするともう読めませんから。

で。
キレそうになるんです。

「誰だ、こんな汚い文字を書いたのは」と。

まあ、それくらいひどいものなのです。

さて。
本日は、そんな文字のお話。

「筆跡診断」ってご存知ですか?

書いた文字の形によって自分の性格がわかるっていうアレです。けっこうおもしろいんですよ、これ。

そのなかでも本日はシンプルで簡単にできる筆跡診断をひとつご紹介いたします。ソースは文房具のゼブラ。一文字だけであっというまにできる筆跡診断。ぼくの結果とともに見ていきましょう……

筆跡診断とは?

と。
まずは本編のまえに「筆跡診断とはなんぞや?」という部分の解説です。日本でもっとも信頼できる筆跡心理士のひとりであり、日本筆跡学院の学院長である鈴木則子氏の考え方では以下のようにいわれています。

筆跡診断は「筆跡心理学」と呼ばれるように心理学の仲間です。
書いた文字の特徴を見て、それを心理学的に分析します。
そうすることによって、その文字を書いた人の性格、考え方、行動の特徴&傾向などを読み取ることができるのです。

そして、ここから先がすごいところ。
文字を意識的に変えることによって、今後の自分自身を自分が望む方向に変化させていくことができるというのです。

つまり、筆跡診断はその人の性格を決めつけるものではないということです。自分が書いた文字を客観的に分析することによって自分の性格の今まで気づかなかった部分を知り、そんな自分の悪いところ、弱いところを改善していくという方向性のものなのです。

なんだかとてもすごいですよね。
さて、それではさっそく筆跡診断をやってみましょう……

オススメの筆跡診断

①「国」という字を書く。

出典Photo by うのたろう

②書き終わったら以下の問いに答える。


問1.左上のつなぎ目は?

◎.とじている
◎.あいている
◎.つなぎ目が曖昧


問2.口(かまえ)の形は?

◎.下が広い
◎.下が狭い


問3.右上の角の形は?

◎.角ばっている
◎.丸い


問4.玉の横線の間隔は?

◎.等間隔
◎.間隔がバラバラ

ぼくの場合は?

問1.左上のつなぎ目は?
→とじている。

ということは「妥協をゆるさないまじめ人間」であるということがわかります。

出典Photo by うのたろう

問2.口(かまえ)の形は?
じゃっかんですけど下にむかって広がっています。

ということは「大らかで安定感ある、弘法型の筆跡」であるということがわかります。

出典Photo by うのたろう

問3.右上の角の形は?
→丸い。

ということは「ユーモアがあって楽しいことが好きな性格」であるということがわかります。

出典Photo by うのたろう

問4.玉の横線の間隔は?
→等間隔。

ということは「理論派の優等生タイプ」であるということがわかります。

出典Photo by うのたろう

それをトータルすると……?

「国」という字から見る、ぼくの性格は?

結果は「のらりくらり陽気な自由人タイプ」だそうです。

うーん……

正解。
たぶん、あたっていますね、これ。
他のパターンの答えが気になる方は、ぜひぜひこちらを試してみてください。

まとめ

長文を書かせるような筆跡診断もたくさんありますが、このZEBRAの筆跡診断はたった一文字「国」を書くだけで、自分の性格を知ることができます。

ぼくの場合、もっとハッキリと「口」の形を下を広げて書くと、より成功するということになるのでしょうか?

なにはともあれ、文字は人の性格をあらわします。
読めないような汚い文字では人間性を疑われてもしかたがありません。

自分の文字が読めないなんていってキレていないで、しっかりとした字を書くように文字を変えなければいけません。

文字を変えることによって、自分自身の性格や未来が変わっていくのですから。

なんだか耳が痛くなってきました。
がんばれ、物書き。

うのたろうでした。

この記事を書いたユーザー

うのたろう このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式ライター/プラチナユーザー。ライターしたり小説書いたりしています。ライターのお仕事は随時受け付け中です。サンプル文章はこちらにもあります。http://unotarou.com/
きてくれた、すべての人を、愛しています。
【twitter】@unotarou

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス