アーティストとして活動しているグループは、メンバーの脱退や変化などはつきもの。その背景には様々な理由があるんです。

今回は、人気絶頂期に脱退し、別々の人生を歩んだメンバーのいまをご紹介します。

ドリカム

出典 http://news.music.biglobe.ne.jp

幅広い世代の人たちから支持を得ている「DREAMS COME TRUE(ドリームズ カム トゥルー)」。現在は2人で活動していますが、最初は3人グループだったんです!

元メンバーの西川隆宏さん

元ドリカムのメンバーだった西川隆宏さんは、交通事故を1996年に起こし芸能活動を自粛。2002年の3月にグループを脱退しました。そのあとは、親族への暴行事件や覚醒剤取締法違反で逮捕された過去があります。

出典 http://www.amazon.co.jp

あの名曲「LOVE LOVE LOVE」にも参加しています。写真の左側の方が西川さんです。2002年までDREAMS COME TRUEのキーボード担当していました。

現在、メンバーとの交流は?

中村が「言っちゃいけないけど、元気です」と答えて場を和ませると、陣内は「あ、元気?あいつ大好きだったんだよ、俺!」と、当時を振り返った。

出典 http://news.livedoor.com

7月10日に放送されたドリカムの音楽バラエティ番組では、西川さんについて言及する一幕がありました。中村さんが「元気です」といっているということは、たまに会っているのかもしれませんね。

ドリカムのベストアルバムのジャケットをよーく見ると…

出典 http://www.amazon.co.jp

ドリカムの2人が7変化している、可愛いイラストのジャケットが話題になっています。良く見ると、吉田さんでも中村さんでもない人物が!西川さんに似ているような…。

歌詞カードにも登場しています。これはもう間違いないですね。

西川さんを思い出して昔を懐かしむ人もたくさんいるようです。

Every Little Thing

出典 http://www.charge.co.jp

Every Little Thing(エブリリトルシング)は現在2人で活動していますが、実は3人組だったことをご存知ですか?

元メンバーの五十嵐充さん

出典 http://avex-management.jp

ELTではキーボードを担当していました。作曲・編曲及びプロデュース活動に専念するために2000年3月に脱退しました。

Every Little Thingとして歩みはじめて4年が経ちました少しずつ自分の中でプロデュースする事とメンバーとして参加する事に対してギャップを感じていました。

いち音楽製作者としてのクオリティーと将来的なEvery Little Thingの発展を含め今回、このアルバムを機にフロントメンバーとしての参加を卒業したいと考えました

出典 http://elting-place.blog.so-net.ne.jp

持田さんとの間にギャップがあったと報じられていますが、それが脱退のきっかけになったかどうかは分かりません。

メンバーとの交流は?

出典 http://www.oricon.co.jp

Every Little Thingのツアーの最終日に、五十嵐充さんがゲスト出演。突然のサプライズにはお客さんもびっくり! デビュー当初のことを思い出した方も多かったのではないでしょうか。

元Every Little Thingのメンバーで、misonoがボーカルを務めるday after tomorrowなどのサウンドプロデューサーでもある五十嵐充が、新バンド・RUSHMORE(ラッシュモア)を結成、デビューに先駆け、このほど着うた配信サイトで「恋情(おもい)」の先行プレ配信を開始した。

出典 http://www.oricon.co.jp

サウンドプロデューサーでもある五十嵐充さんは、新バンドRUSHMORE(ラッシュモア)を結成しました。ここでもキーボードを担当しており、素晴らしい音楽を聴かせてくれます。

ポルノグラフィティ

出典 http://www.barks.jp

ポルノグラフィティは2人組みのイメージが強いですが、実は3人組で活動していました。

元メンバー Tama

出典 http://narikinbox.blog.fc2.com

写真の左側が元メンバーのTamaさんです。ポルノのベーシストとして活躍していましたが、2004年に突然の脱退を発表しました。

7月28日に同時リリースされるベスト・アルバム『PORNO GRAFFITTI BEST RED’S』『PORNO GRAFFITTI BEST BLUE’S』を最後に「更なる自身の追求の為」という本人の意向のもと、脱退するという。

出典 http://tower.jp

脱退の理由としては、自分自身を探求するためと、今まで応援してくれたファンのみなさんに“Tama個人”として恩返しをしていきたいからのようです。

Tamaさんの現在は…

出典 http://www.amazon.co.jp

現在のTamaさんは、ミュージシャンとして活動しています。 

EXILE

出典 http://exfamily.jp

今ではかなり巨大なグループとなったEXILE(エグザイル)。そんな人気グループにもメンバー脱退の過去がありました。

昔は6人組でした

出典 http://www.amazon.co.jp

今は人数が多いので違和感を感じるかもしれませんが、最初は少人数からのスタートでした。EXILEの元ボーカルだったSHUNさん(右から3番目)の美声にメロメロになっていた女性がたくさんいました。

清木場俊介は、3月29日をもって、EXILEを脱退します。“自分が本当に、今、すべきこと”の存在に気付いた

出典 http://melon.melon.itigo.jp

2006年3月29日にSHUNさんは脱退を発表しました。リーダーのHIROさんには前もって相談していて、後押しもしてくれたそうです。

名曲の「ただ…逢いたくて」も6人組だった時に発売されたもの。SHUNさんの脱退後に、AKIRAさんとTAKAHIROさんが加入しました。

現在の活動は…

出典 http://www.m-on.press

知ってる方も多いかもしれませんが、「清木場俊介」としてソロで活動しています。ファンの数も衰えることなく大人気です。

ももいろクローバーZ

出典 http://prtimes.jp

アイドルグループとして不動の人気を誇る「ももいろクローバーZ」。人気絶頂中の彼女たちですが、実は6人グループとして活動していました。

ブルーがいた!

出典 http://star-studio.jp

ブレイク前に脱退してしまったメンバーがいる「ももいろクローバーZ」ですが、ブルーは特に人気がありました。それが写真の一番左に写っている「早見あかり」さんです。通称“あかりん”と呼ばれていました。

脱退後、メンバーとの交流は?

出典 http://gree.jp

ときどきライブを見に行っても、この人たちカッコイイなって普通に尊敬しちゃいます。でも、ライブ前に「ねえねえ、背中叩いて!」って言う5人の姿は昔のまま。本当に子供の集まりみたいで、輪の中に入ると私ひとりオバサンみたいなんですよ(笑)。

出典 http://nikkan-spa.jp

たまにライブを見に行くという“あかりん”。今でもメンバーたちとは仲が良さそうですね。

「怪盗少女」ラストのメンバーコール部分では、昨年4月に脱退した女優・早見あかり(17)が在籍していた「ももいろクローバー」時代のオリジナルバージョン、「We’re the ももいろクローバー レニ カナコ アカリ シオリ アヤカ モモカ」を使用する粋な計らいで“6人”の夢をかなえた。

出典 http://news.yahoo.co.jp

紅白で歌われた「行くぜっ!怪盗少女」のオリジナルバージョン。脱退した早見さんの名前が歌詞の中にあることで話題になりました。メンバーの絆には感激してしまいますね。

どこかでみたことがあるような…

出典 http://official.stardust.co.jp

早見あかりさんの顔を見たことがある方も多いのではないでしょうか?

2011年4月10日にももクロを脱退した早見さんは、現在は女優やファッションモデルとして活躍しています。最近は「A-Studio」TBSのアシスタントMCやCMに引っ張りだこなんです。

くるりは変化しすぎ!

出典 http://natalie.mu

2015年4月、メンバーの“ファンファン”が妊娠のためライブ活動は控えることを発表しました。その代わりにドラマーのmabanuaとギタリストの松本大樹を加えた新体制となります。今までの体制と変わってしまう「くるり」ですが、これまでもメンバーの入れ替わりは何度もありました。

最初は3人組だった

出典 http://www.hmv.co.jp

1996年からオリジナルメンバー、 ボーカル・ギターの岸田繁、ベース・コーラス・ボーカルの佐藤征史、ドラムの森信行で活動。2001年9月からは大村達身をギターに加えて、4人体制に。2002年7月に森さんが脱退!ドラムが不在の3人体制になりました。

ドラマーのクリストファーが加入

出典 http://shyglance.web.fc2.com

2003年11月には外国人ドラマーのクリストファー・マグワイアが加入。しかし2004年11月に脱退。再びドラム不在の3人体制になりました。さらに2007年1月に大村達身は脱退。岸田・佐藤の二人組になってしまいました。

突然の5人体制!そして、また脱退…

出典 http://www.tokairadio.co.jp

2011年6月から吉田省念(Gt, Vo)、ファンファン(Tp, Vo)、田中佑司(Ds, Per)の5人体制になったが、わずか半年でドラムは脱退し4人体制へ。2011年12月に吉田省念が脱退。再び3人体制になりました。

現在活躍中の人気グループに、過去に脱退したメンバーがいたなんて驚きですよね。昔の曲をもう一度聴いてみて、その違いをチェックしてみるのも楽しいかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス