記事提供:rankingbox

夏本番まであとわずか。今年の夏は、例年にも増して暑くなる見込みで海やプールでのレジャーを考えている人も多いのではないだろうか。

そこで、メディキュットを発売しているレキットベンキーザー・ジャパン株式会社が、夏の水着とダイエットに関する調査を実施。女性、男性共に、気になる場所が意外にも一致していることがわかった。

20代~40代の男女で、ダイエットをしたことがある人は64.9%。そのうち女性は73.2%で、ほとんどの女性がダイエット経験者であることがわかった。

しかし、ダイエットは思った以上に大変だったり、効果が出ずに諦めてしまう人も多々。実際に、「精神的・肉体的に辛かった」という理由から、ダイエット経験者の約半数にあたる53%の人が挫折を経験しているという結果に。

とはいえ、露出が増える夏、ダイエットをしたいと思う女性が特に多いと思うので、異性から見られている部位を大発表!そこを集中的に絞れば、効率的かつ人目を気にせず夏を謳歌できるかも!?

まずは、女性の水着姿にガッカリしたことがある男性は63.3%もおり、意外と見られていることが発覚。

その中で具体的にガッカリしたポイントを聞いてみると、「お腹が出ていた」(69.5%)「ウエストにくびれがなかった」(35.5%)と、お腹周りに集中している。

また、男性に「女性らしいと思うポイント」を聞いたとこと、55.4%の人が「くびれたウエスト」と回答。女性の下半身のラインを“女性らしい”と思うからこそ、実際の水着姿を見てガッカリしてしまうのだろう。

一方の女性自身はどうなのか?というと、夏までに痩せたい箇所1位が「お腹周り」(68.5%)であることが判明。続いて、「太もも」(50.6%)、「おしり」(33.8%)と、こちらも下半身に集中しているようだ。

男性が気になる部分は、女性も自覚していたことがわかったところで、更におもしろい結果が!じつは3人に1人の女性が、水着で写真を撮る際、ポージングなどで体形をごまかす傾向に。

一番多いごまかし方が、「お腹をへこませる」(23.2%)、「足を前後にする」(12.7%)、「ウエストをくびれさせるために腰に手をあてる」(8.3%)と、気になるお腹周りを中心に、下半身のコンプレックスをごまかすポーズを取っているそう。

そんな悩みを抱える女性に朗報!同調査を行い、多数の愛用者がいるメディキュットから、ウエストまわりもサポートする「スリムウエスト」が発売中。

今までのメディキュットの着圧効果はそのままに、履くだけでマイナス2cm(※1)のウエストラインを実現。更に歩くことで、カロリー消費(※2)を促すウエストシェイプテーピング機能が備わっている。

今からでもまだ間に合う!くびれたウエストラインを手に入れて、ステキなサマーライフを過ごしてみてはいかがでしょうか?ちなみに、海でごまかしポーズで撮影している人にも、自然と目がいってしまいそうですね!

(※1)
・商品着用時に、ウエストシェイプテーピングがお腹周りの余分なお肉をシェイプすることですっきりウエストを実現しています。
・持続的な効果を保証するものではありません。
・機能の現れ方には個人差があります。

(※2)
・当社比メディキュット ボディシェイプシリーズ商品着用時と比較して。
・1日6000歩以上を目安に、商品を着用し歩くことをおすすめいたします。
・機能の現れ方には個人差があります。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス