そもそも、下まぶたメイクって何?

夏もいよいよ本番!いろんなイベントが控えていたり、予定が詰まっている人も多いのではないでしょうか?そんな時に、挑戦してほしいのが「下まぶたメイク」です。

下まぶたメイクとは、これまでトレンドとされてきた盛りメイクとは違って、シンプルで、さらに目にインパクトを与えるという、下まぶたにアクセントをつけるメイクのことです。

「でも、これまでも目元は上も下もアイラインでしっかりやっていたけど…。」という方もいるでしょう。しかし、ちょっと違うのは、くっきり目を見せるというよりは、まるで泣きはらしたようなほんわりした目元を作り、アンニュイな雰囲気を演出するのがポイントなのだそうです。

差し色として下まぶたを利用!

下まぶたメイクのテーマは、やはり女らしさ!

今年の夏は、「赤」で決まり!

では、下まぶたメイクをどのようにすれば、今っぽいのかということですが、泣きはらしたような下まぶたを作るには、「赤」が注目されているようです。

上気したニュアンスを出すのに欠かせない血色感を下まぶたにほんの少しのせてみたら…。こんなに新鮮でほんのり女らしい!
しかも、「やり過ぎ」「目立ち過ぎ」の心配無用な、誰でも自然に似合うメークなんです!

出典 http://www.biteki.com

赤なんて、目立ちすぎてしまうのではないかと心配になるのですが、メイクの仕方一つで自然なメイクができるのですね。

ちょっと前までは、「腫れぼったい目」なんて避けるべきものだったのに、今では涙袋さえも強調するようなメイクが流行っているようです。
これまでのキリっとカッコいい女性像よりも、ほんわり可愛い女性像の方が求められているのでしょうか。

綺麗に下まぶたを赤に見せる注目のアイテムとは?

では、実際に今年注目の下まぶたメイクを完成させるためには、どのアイテムを使えばいいのでしょうか?コスメ選びは重要です。

資生堂 マジョリカ マジョルカ シャドーカスタマイズ

出典 http://www.shiseido.co.jp

540円というプチプライスはもちろん、発色の良さと色のバリエーションがあるのもう嬉しい一品。

赤ならRD422「熱情」がおすすめです。

エレガンス クルーズ ファインカラー

出典 http://www.cosme.net

とにかく色のバリエーションが豊富で、色つきも良いです。コスメサイトでは、常に高評価をキープ!赤なら、MO5「ホットレッド」がおすすめです。

この記事を書いたユーザー

西脇聖 このユーザーの他の記事を見る

株式会社AN FACTORY 代表取締役。
編集ライターとして活動する傍ら、奈良でカフェを経営したり、いろんな事業に参加しています。

これまでの経験を活かして、コラムなども多く執筆。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス