画像から伝わってくるなんとも言えないモフモフ感に、一目で虜になってしまいそうな…この可愛すぎる生き物は、インドからフィリピン、そして日本の海でも見る事が出来るウミウシの一種『ゴマフビロードウミウシ』と言いまして、現在、そのあまりの可愛さに、世界中で話題となっています。なお、Twitterでも話題となっており…

『ゴマフビロードウミウシ』のコレクション画像や…

癒されっぷりをツイートするなど…

これは確実にブーム到来の予感がします。

なお、耳のように見える部分は“嗅触角”と呼ばれる器官で、これがセンサーのような役割を果たし、海の中での生活を手助けしているとのこと。

しかし、この“けのび”のような姿。これはどう見てもウサギそのものですよね。

外見だけではなく、動きまでもウサギっぽい『ゴマフビロードウミウシ』。では、動く姿…ご覧下さい。

出典 YouTube

コレハ(゚Д゚)カワイスギル!!!

ちょっぴりグロテスクなカラーの『ゴマフビロードウミウシ』もいますが、なんといっても“日本の海で見る事が出来る!”というのは嬉しい限りですよね。

ちなみに、スキューバダイビングをせずとも、静岡県にある“あましまマリンパーク”で見る事が出来るようなので、現在、世界中から注目されている『ゴマフビロードウミウシ』を生で見てみたいという方は是非、足を運んでみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス