日本では厄介者扱いされることの多いネズミですがが、海外ではその優れた能力で人間の強い味方として活躍しているというニュースが報道されました。

アフリカオニネズミが地雷を探知!

活躍しているのはアフリカオニネズミという種類のネズミです。地雷に含まれている火薬の匂いを察知して、地雷除去を助けています。

地雷は農地などの有効活用を妨げるだけでなく、毎年約3,000人以上の犠牲者を出す(その半数近くは子供)。さらなる悲劇を防ぐため、「地雷があったら地面を掘る」よう訓練された"ヒーローラット"こと、アフリカオニネズミを使った地雷除去作業が行なわれている。ネズミたちは地雷に含まれる"トリニトロトルエン(火薬に使われる化学物質)"をかぎ分けるのだ。

出典 http://news.ameba.jp

地雷除去のために子ネズミの頃から人の手で育てられ、訓練されるそうです。

カンボジアの地雷除去兵が手にするロープの先につながれ、草むらに放たれると、地雷に含まれるTNT火薬を嗅ぎ分ける。地雷除去チームの責任者は「彼らは人命救助ネズミだ」と話す。

出典 http://www.excite.co.jp

危険な作業をネズミに任せているという理由だけでなく、人間が作業をするよりもはるかに効率的に地雷を探すことができるそうです。

地雷探しでネズミ1匹が1時間にカバーできる面積は約18平方メートル。人間がこれだけの面積を調べようとすれば50時間はかかる。

出典 http://www.cnn.co.jp

また、アフリカオニネズミはネズミのなかでは大型ですが、人間に比べると体重が軽いため、地雷に近づいても爆発を引き起こさないそうです。

体長25 - 45cm、鱗状の皮膚で覆われた尾の長さは36 - 46cm、体重は1.0 - 1.5kgと大型のネズミ類である。

出典 https://ja.wikipedia.org

出典 YouTube

ニュースを見た人たちの反応は?

また、地雷探知のほかにも、人間の喀痰から結核菌を検出する研究も進められており医療現場で活躍する日もくるかもしれません。

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス