夏の定番アイテムになりつつある『ユニクロ』の「リラコ」。

出典 http://www.uniqlo.com

ユニクロの公式サイトにある通り、肌離れのよい素材で、夏を快適にするリラクシングパンツ。部屋着にしたり、ちょっと近くへ出かけたりするのに大活躍させている人も多い商品です。これが最近では、リメイクして活用される方も多くなってきたのをご存知ですか?インスタグラムやツイッターを覗くと、そんなリメイク作品が続々。早速力作の品を見ていきましょう!

出典 https://instagram.com

まずはベビー服のかぼちゃパンツにしたという方。余った布でターバンも作れたそうです。

出典 https://instagram.com

同じ方がサロペットも作られていました!素敵ですね。

出典 https://instagram.com

リラコのXLとキッズのSで甚平。「太もものところが上着になって、キッズの足の長いとこが袖になってる」そう。

出典 https://instagram.com

この方も甚平に。「紐はウエストのを使用」という活用ぶり。

出典 https://instagram.com

巾着まで作った方もいました!XLを布地余すことなく使い、「巾着は、両ポケットをつなぎ合わせたもの」だそう。

出典 https://instagram.com

こちらの方は娘さんへのエプロンを作成。

出典 https://instagram.com

こちらも娘さんへ、ワンピースを作ったそうです。

出典 https://instagram.com

この方は「リラコ2着¥1990からミニ丈リラコ2着と100cmくらいのセットアップができた」そう。「激安すぎる!!UNIQLO神様ありがとう(>_<)」とも。

こちらもセットアップに。夏にぴったりですね。

出典 https://instagram.com

洋服以外もあります。こちらの方はクロスヘアターバンを作ったそう。

手帳カバーを作った方も。

手作りプレゼントでがま口も!世界でひとつの贈りものですね。

一眼レフのカメラケースを作ったという方もいました。

気に入った柄を身近なアイテムに変身させることのできる、「リラコ」のリメイク。もとの値段がお手頃なだけに、思い切って挑戦しやすいのも人気の秘密かもしれませんね。皆さんも、着なくなった「リラコ」や他のアイテムに変身させたい「リラコ」があったら、ぜひリメイクに挑戦してみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス