アイドルユニット・仮面女子の神谷えりなさんが「ガリガリ君」を揚げてみたと、ブログとTwitterで報告してたのが今、大きな話題となっています。
この常識では考えられない行動に「この子は面白い」と人気も急上昇中。これから一気に注目を浴びそうです。

ガリガリ君を揚げてみた…

マジで( ̄□ ̄;)!!(笑)

ダメだよ…爆発するよ…

顔にヤケドでもされたら(ー ー;)

んじゃ、次回はスイカバーで!

ところで、どんな風に揚げたのでしょうか?

神谷えりなさんのTwitterとブログを見てみましょう。

揚げガリ君の作り方…

出典 https://twitter.com

作り方は簡単(^-^)/
通常の揚げ物を作る工程ですすめていく。
だが、しかしアイスなので時間との勝負になるのは間違いない。

まず、薄力粉をまぶす。
そして、溶き卵につける。ムラがでないようまんべんなく、、。

そして、最後の仕上げ。揚げ物といえば、ここさえできていれば完璧だろうっていっても過言ではない衣をつけていく。

これがガリガリ君ということを言わなければ、ごく普通の家庭で作られている揚げ物メニューのひとつになるだろう。なるべく揚げ物感を出したいので、溶き卵と衣の行程を繰り返す。そして、出来上がったのが、、
こちら\(^o^)/

出典 http://ameblo.jp

もうこれは、私の知っているガリガリ君ではない。もはや、ガリガリ君なのかそうじゃないのか定かではない大きさまできてしまった。

こんなことをしている暇などない。アイスが溶けてしまう。時間がないぞ、神谷。

さあ、、このときがきた。
きてしまった、、。ハアハアハアハア、、。

迷っている暇などない。油に、、\ドーーーーーン!!/

出典 http://ameblo.jp

揚げ物界でよくきこえてくるジュワジュワという音と共に、ガリガリ君が揚がっていく。

みんな忘れているかもしれないので、確認するが、、ガリガリ君はアイスだ。れっきとした氷製菓なのだ。
こんな高熱の油に投入して、無事なわけry...

(´-`).。oO(続く
にゃあ

出典 http://ameblo.jp

7月15日のブログでの紹介はここまでとなっています。「こんな高熱の油に投入して、無事なわけry...」で終わっている。大丈夫だったのかな?

これが完成品のようです。

出典 https://twitter.com

ブログは新しい更新がされていないので(7月15日午前の時点)、続きが気になるところですが、ツイッターでは無事に出来上がって食べた感想も書かれています。
だからきっと大丈夫だったと思いますが…、やはりあのブログの終わり方は「続き」が気になります。

噛んでみたら肉汁が溢れ出すようにジュワっと中身が…

でも、ツイッターを見ていると…

プリンもやってた!

神谷えりなちゃんって面白い!

ぶっ飛んでる(笑)

「揚げガリ君」の続きが気になって寝れない

神谷えりなさんは、これから注目を浴びそうです!いや、この子は本当に面白そうです。それにしても「揚げガリ君」の続きはどうなったのだろうか?気になります。
このガリガリ君を上げると言うのは、どう考えても危険な気がしてなりません。絶対に真似はしない方が良さそうです。

この記事を書いたユーザー

タビザラシ このユーザーの他の記事を見る

旅と食べ歩き好き。珍しいもの、新製品、ヘンテコな雑貨に興味津々。お洒落やファッション系は苦手。spotlightプラチナ公式ライター

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス