出典 http://www.gettyimages.co.jp

今まさに誰もが取り入れたい注目のあの食材。
テレビで紹介されてからか売り切れ続出!?
【氷こんにゃくの作り方】
5つのステップからポイントを
おさらいしてみましょう。

ステップ1【カット】

まずは、こんにゃくをカットします。
厚さを1cmから3cm幅くらいにカットする。
用途別に厚さを変えると使う時に便利です。
ちなみに仕上がりは、水分が抜けて小さくなる
ので若干厚さがあっても大丈夫です。

こんにゃく1kgからいろんなサイズで
カットします。
①厚さ1cmで大きめなサイズ
(歯ごたえが楽しめます。)
②厚さ1.5cmで短冊みたいな形
(適度な歯ごたえがあり、
お肉のような感じになります。)
③厚さ2cmで角柱の形
(ジューシーな味わいある歯ごたえになります。)

ステップ2【ボイル】

沸騰したお湯でカットしたこんにゃくを
5分くらい茹でます。茹でる事によって
こんにゃくの匂いが緩和されます。
そしてカットしたことにより、鍋に入れやすく、
次の作業がやりやすくなります。

ステップ3【冷ます】

ボイルしたこんにゃくはとても熱いのです。
やけどに気を付けて、流水などで冷まします。
冷ました後、ザルなどに上げて水気を取ります。
(キッチンペーパーなどで軽く水分を取ります。)

ステップ4【冷凍する】

蓋の閉まるタッパーなどの容器を用意します。
(深さより平面が大きい方がまとめて作る時に
とても便利です。)

容器にこんにゃくを並べていきます。
重ねる時は『ラップ』や『クッキングシート』
などを間に敷いていくと、
次のステップで作業しやすくします。

クッキングシートで重ねた場合はこうなります。
実際、『ラップ』や『クッキングシート』
どちらでもいいのです。
ただ、少量ずつ使う分だけ解凍するなら
『ラップ』の方が作業しやすいです。

こんにゃくを詰めた容器は蓋をして
冷凍庫で1日以上凍らせます。

ステップ5【解凍】

冷凍庫から取りだし、常温で解凍。
急ぐ時は電子レンジで解凍モードで。
(500w~600wなら1分40秒から2分、
様子見ながら解凍)

シートがはがれるくらいに
解凍されるまで触らない方が良いですよ。

解凍されたら、
こんにゃくを一枚ずつ絞って水分を出します。
仕上げにクッキングペーパーなどで
水分を取ればできあがりです。

まとめ

いかがでしたか?
少しの手間をかける事によって身近な食材が
美味しく調理出来る食材なります。
いつでも使える食材として
常備しておきたいものです。

次回は、更に時短出来る!
【氷こんにゃく】の保存方法を
【レシピ】と合わせてお伝えしていきます。

この記事を書いたユーザー

ピエンヌ ミニミニ このユーザーの他の記事を見る

海外旅行大好き&アメリカの
スーパーマーケットマニアです♡
いつも簡単料理でおうちごはん。
ライターとして未熟者ですが
よろしくお願いします♡
(σ≧▽≦)σ↓
http://ameblo.jp/pienne-mini-mini/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス