ご飯のお供ランキングで常に上位にランキングされる”なめたけ”は、簡単に手作りできる!

瓶詰のなめたけは、昭和の時代から冷蔵庫の定番ストックでした。

温かいごはんに乗せたなめたけは、最高のご馳走にも負けない美味いお供。でも、意外にも簡単に手作りできるって知ってました?
具材のバリエーションも楽しめます。レンジでチンして1分、お鍋で作っても2〜3分で作れてしまう、自家製なめたけをみなさんもぜひ作ってみてくださいね!

なめたけ

出典 http://www.lettuceclub.net

レンジで簡単に手作り!

材料(1人分)
えのきたけ…1/2袋
しょうゆ…小さじ1
砂糖…小さじ1/4
酒…小さじ1
削りがつお…大さじ1

出典 http://www.lettuceclub.net

えのきたけを1袋使うときは、倍の調味料で作れます。

驚きの作り方はこちら! 誰でも作れる超簡単レシピで、瓶詰よりおいしいなめたけが手作りできるって、すごいです!

えのきたけは根元を切り落とし、長さを2~3等分に切って耐熱ボウルに入れる。ほかの材料も全て入れてラップをふんわりとかけ、電子レンジで約1分加熱する。

出典 http://www.lettuceclub.net

1分ですよ、1分!

冷蔵庫に入れて保存できるから、常備菜としても重宝します。

出典 http://www.sirogohan.com

こちらのレシピはお鍋で作りますが、それでもやっぱり簡単です!
冷凍保存もできるそうなので、手作りなめたけ、いっぱい作りたいですね。

【 材料 】※作りやすい分量です
えのき茸 … 200g        ※えのき茸は束の大きさが様々なので200gを目安に!
昆布だし … 50m(※)
A濃口醤油 … 大さじ3
Aみりん … 大さじ2 
※だしについては下記参照

出典 http://www.sirogohan.com

※50mlより少し多めの水に昆布を入れるのは、昆布が水を吸うからです。大さじ4が60mlなので、そのくらいがちょうどよいと思います(水出しした後は量らずにそのまま鍋へ!

作り方はサイトでわかりやすい写真入りで説明してあります。

簡単なめたけ

出典 http://park.ajinomoto.co.jp

材料(2人分)
えのきだけ 1袋
「ほんだし」 小さじ1
Aしょうゆ 大さじ1
Aみりん 大さじ1

1 えのきだけは長さを半分に切り、根元部分はこまかく裂く。
2 フライパンに1のえのきだけ、「ほんだし」、Aを入れ汁気がなくなるまで煮る。

出典 http://park.ajinomoto.co.jp

切って調味料を加えて煮るだけ!やっぱり簡単、手作りなめたけ。

なめたけはご飯のお供だけじゃありません~。いろんなお料理につかえて、しかも味がついているから、調理の手間も省けます。

いくつかのなめたけを使ったレシピを紹介します。えのきだけが安く手に入ったとき、いっぱい買って作り置きしておくと、毎日のお料理に使えますね。

冷凍保存もできて、冷蔵庫でも数日は保存可能。お弁当にお夕飯に、毎日活躍してくれるなめたけ、手作りがおススメです!

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス