夏野菜を刻んで醤油や昆布と一緒に混ぜるだけ。これさえあれば、ご飯も麺も飛び上がるほどおいしくなる!

夏のごはんのお供と言ったら 山形のだし!

出典 http://maruhachi.n-da.jp

お漬物屋さんや山形の物産展では、もうおなじみのだし。実はものすごく簡単に手作りできるんです!

材料は、基本きゅうり、なす、みょうが、オクラあたりを好みで揃えます。大葉やしょうがを加えるともっとおいしくなります。

味付けも市販の切り昆布やとろろ昆布と、いつも使っているだし醤油や白だし醤油のみ!

ごはんのお供 簡単山形のだし

出典 http://recipe.kuisinbou.to

夏になると、たくさん作って冷蔵庫でスタンバイ。熱々ご飯はもちろん、そうめんやうどんに乗せてもおいしです。夏の常備菜。

材料(4人分)
きゅうり  2本
なす  1本
みょうが  2個
大葉  5枚
切り昆布  大さじ1
だし醤油  大さじ2
みりん  大さじ1
一味唐辛子  少量(オプショナル)

出典 http://recipe.kuisinbou.to

切って混ぜるだけ!

出典 http://recipe.kuisinbou.to

写真はオクラ入り!

作り方、
1.野菜を5mm角に刻んで、調味料と切り昆布を入れて混ぜるだけです。
2.冷蔵庫で半日寝かして 昆布のねばねばが出ると食べごろです。

出典 http://recipe.kuisinbou.to

切って混ぜるだけ!本当に簡単なのに、極上うまうまなごはんのお供の出来上がり!

冷やしうどん乗せてもおいしい!

出典 http://recipe.kuisinbou.to

夏にぴったり香味野菜だれ

出典 https://www.asamurasaki.co.jp

山形のだしに似た、夏野菜の香味だれも、作って混ぜるだけ。

1 納豆こんぶをボールに出し熱湯をそそぎふやかし、冷ましておく。

2  きゅうりを5mm角の細かいみじん切りにきざむ。フードプロセッサー(以後FPと称す)でも可、荒みじん切りにする。

3  茄子は皮をピーラーでむき、きゅうりと同じようにきざむ。FP可。(皮をむく事によりアクが出にくく色もきれいに仕上がります)  

4 生姜は皮をむき、みょうが、青じそとともに2mmの細かい角のみじん切りにする。FP可、極小にきざむ。

5 納豆こんぶが冷めたら全ての食材を合わせ、「特薦白だしかき醤油」を合わせてよく混ぜる。冷蔵庫で2時間休ませたら完成。

出典 https://www.asamurasaki.co.jp

切って混ぜて2時間置いたら、最高においしいごはんのお供の出来上がり!

山形のだし

イラストがおいしさを全部表してくれてます~!イタリアンにもアレンジできるんですね!パスタやワインのお供にもおいしそうです。

はいはい、私もはまってますよ。

やっぱりね!炊き立てご飯に山形のだし、さいこ~!

とにかく簡単!とにかく美味!

温泉卵や冷奴、冷たいうどんやそばにもぴったり。この夏、最強のお漬物”山形のだし”、おススメです1

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス