『泊まれる本屋』ってなに?

【BOOK AND BED TOKYO コンセプト】
コンセプトは泊まれる本屋。本を読んでいたら、いつの間にかマブタが重くなって気づいたら朝だった。そんな眠りが私たちは最高だと思います。 このホステルでは誰もが一度は経験した事があるであろう、最高に幸せな「寝る瞬間」を提供します。

出典 http://prtimes.jp

今年9月末に池袋にオープンする「BOOK AND BED TOKYO」は、デザイナーズ・リノベーション物件を紹介する株式会社アールストアが手がける新感覚ホステル。『泊まれる本屋』をコンセプトにした外国人旅行者や国内旅行者をターゲットにしたホステルだという。

やばい、これはめっちゃ良さそうじゃないか!

本を読んでいたらウトウト→そのまま寝られちゃう!

たくさんの本に囲まれながら、ゆったりとした時間を過ごせる「BOOK AND BED TOKYO」。驚くべきは、そのベッド。なんと本棚にベッドが埋め込まれているのだ!

観光客の拠点としてもピッタリ!

観光ガイドを見ながら、明日のプランを練るのもよし。たまたま居合わせた他の旅行者と情報交換するのもよし。

「BOOK AND BED TOKYO」は、旅の楽しみをより一層広げてくれそう!

デザインは有名建築家である谷尻誠&吉田愛が率いる「SUPPOSE DESIGN OFFICE」が担当。

出典 https://www.kinokuniya.co.jp

谷尻誠

1974年広島生まれ。2000年SUPPOSE DESIGN OFFICE設立。広島と東京の二カ所を拠点に国内外の様々な分野で多数のプロジェクトを手がける傍ら、大阪芸術大学准教授などもつとめる。

出典 http://prtimes.jp

出典 http://www.anabukih.ac.jp

吉田愛

1974年広島生まれ。2001年よりSUPPOSE DEISNG OFFICE。ミラノサローネなどの会場構成やインスタレーション、JINSや尾道U2などの商業空間などを中心に、設計・監修を多数手がける

出典 http://prtimes.jp

ブックセレクトを担当するのは人気ブックセレクトショップ「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」。

出典 http://www.shibuyabooks.net

SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS

2008年1月渋谷にオープンした「本のある暮らし」を提案する本のセレクトショップ。スローガンは「人とモノと情報が行き交い、新たな知性が生まれる場所」。書籍や文具などの販売だけでなく、店内ではイベントやワークショップを定期的に開催し、Made in Shibuyaというシリーズ名でオリジナルのZINEの発行も行っている。

出典 http://prtimes.jp

一足先に『泊まれる本屋』を体験できる!

7月13日(月) ~ 25日(土)の期間「BOOK AND BED TOKYO」のデザインを一足早く実現した一室が「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」内にOPEN。本棚に埋め込まれたベッドなどの展示を行います。

出典 http://prtimes.jp

この記事を書いたユーザー

ARASE このユーザーの他の記事を見る

「おもしろフィルター」を通して、あらゆる情報をおもしろく伝えられるよう善処します。記事、コラムなどの執筆のご依頼は→mapsincjapan@gmail.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス