子どもはけっこう、水が嫌い・・・

そもそも、なぜ水が怖いの?

「よく聞くのは、『目や耳、鼻の中に水が入るのが嫌だから』という声です。実際に水が入ってしまったとき、どう対処していいかわからず不快な想いをした経験から、水が怖くなってしまう子どもが多いようです。また、遊泳プールや海などで、足がつかない深い場所に行ってしまい、立てなくて怖い想いをした、というお子さんも少なくありません。」

出典 http://iko-yo.net

大人にとっては、こんなに些細なことで!?と思うことも。

どうやって克服する?

小学校は水泳の授業が必須でありますし、泳げなくても「怖い」という感情は取り去ってあげたいものです。

出典 YouTube

こんな風に、少しずつ克服するしかない!

私の息子、娘は、ふたりとも水が大好きなんです。
それは、私が育てられたときの経験を反面教師にしたからです。

ほんとうにカンタンな方法なので、ぜひやってみてください。

出典 http://www.bellemaison.jp

まず、子どもが生後3ヶ月くらいになったら、頭からじゃぶーんと水をかけてください!
むせちゃう?こわくなっちゃう?など、おそるおそるはダメです。

自分が頭を洗うときのように、じゃぶっと遠慮なく!

それだけです。


水嫌いで~
怖がって~という保護者の皆さん、子どもの頭から水をじゃぶっとかけたこと、ありますか?

実は、子どもを大切に大切にするあまり、そーっと顔に当たらないようにかけてる人は多いんです。

子どもは未知のものを嫌がりますし、怖がります。
なので、毎日のオフロで当たり前のようにじゃぶーっとかけてしまえば、そういうものかな?って慣れてしまいますよ。

でももう五歳だし・・・小学生だし・・・・・・という方も、今からそこを伸ばしてあげればいいだけです!
今夜からぜひじゃぶーっと頭からお湯をかけちゃってください。
文句を言われたら「あらごめんなさいね」で大丈夫。

ただし、シャワーは頭から延々と降り注ぐ水のせいで、窒息する気持ちになってしまうそうです。

なので、5秒かけて一息つかせて、5秒かけて・・・と小刻みに息継ぎの時間をつくってあげると、恐怖心をもたずに慣れるようでしたよ。

この記事を書いたユーザー

ミントチョコレートアイスクリーム このユーザーの他の記事を見る

ふつうの主婦です。時短勤務中。海外ドラマとリアリティーショウが大好きです。

得意ジャンル
  • 動物
  • 海外旅行
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス