夏のサンタクロース現わる!

出典 http://www.city.hekinan.aichi.jp

7月7日に市が発表したところによると、ふるさと納税で100万円を寄付した男性が市営遊園地を1日貸し切り利用できる特典を市内の児童養護施設の子供達にプレゼント。7月27日に、子供達を市営遊園地に招待するそうです。

碧南市でこの特典が利用されるのは初めて。特典の内容は、市営の遊園地明石公園を1日貸し切れるほか、隣接するホテルでの昼食80人分と、県内発着の送迎バスが2台つくそうです。招待されたのは、児童養護施設「オリーブ」(市内唯一の施設)の子供達約50人。

男性は市内在住の会社経営者で、名前や年齢は非公表だといいます。市を通じて「施設の子供達は、明石公園で思う存分遊び、ホテルのランチでおなかいっぱい食べて笑顔になってほしい」とコメントしたとのこと。夏の思いがけないサンタクロース出現にネットでも話題が広がっています。

ネットの反応は?

ふるさと納税の特典とは?

碧南市ふるさと応援寄附金制度といい、ふるさと寄附金制度の促進と地元特産品のPRを図ることを目的に個人が自治体に寄附した場合、2千円を超える部分について一定の限度額まで所得税と住民税を併せて全額控除される仕組みです。また、地元特産品(ふるさとプレゼント)をお礼の品として贈呈しているそうです。

出典 http://came.boo-log.com

今回のお話を受け、施設のスタッフは「普段、子供達は有料の遊具で遊ぶ機会が少ない。食事があるので中高生も喜ぶ。大変ありがたい話で、施設の夏のメーン行事になる」と感謝のコメント。

子供達もとっても楽しみにしてると思われる夏のサンタクロースからの粋なプレゼント!笑顔いっぱいの一日になりますように♩ご訪問ありがとうございました。

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス