フジパンの裏に書いてある電話番号にかけてみると、民話が聞けるらしいのですが…

結構有名な話なんですかね?

「民話が電話で聞けるヨ!」結構ポップなんですね(笑)

買うたびにかける程なのか…。

そりゃあ気になりますよね…。

電話番号は東京、大阪、名古屋、などの8つの地域別に表記されていて、ダイヤルすれば5分程度の民話を聞くことができます。どの地域の番号にかけても同じ内容になっているそうですね。

フリーダイヤルではないらしい

絶対電話してはいけないとか…。まぁそうなるか…。

話し放題プランなら好きなだけ民話を聞けますね!

毎週更新してるらしい

「民話の部屋」は、日本各地に古くから伝わるいろいろな民話を、音声と文章で
お楽しみいただけます。毎週(年末年始を除く)新しいお話を追加していますので、お子さんと一緒に、ご家族とごゆっくりお過ごし下さい。

出典 http://minwa.fujipan.co.jp

毎週更新。たしかに良い仕事してますね。

7月8日更新の民話は…

出典 http://minwa.fujipan.co.jp

「猿の仲裁(さるのちゅうさい)」。福岡県の民話ですね。

現在(2015年7月13日)、オフィシャルサイトでは全497話を掲載中。サイトでは過去にアップされた民話も聞くことができるようなのですが、あれ?これなら電話しなくても良いんじゃないか…。

でもやっぱり電話して民話を聞いてみたくはなりますね。ちょっとかけてみようかなぁ…。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス