思わず「キレイ!」とつぶやくスイーツ

ビールのおつまみとして欠かせない枝豆ですが、ひと工夫して夏の涼しいスイーツを作ってみませんか。女性やお子さまがお客様でいらっしゃった時に、爽やかな緑色と白が際立つ「枝豆ゼリーとババロアの2層仕立て」を冷たくして召し上がっていただきましょう。

緑あざやかな枝豆でペーストを作ります

まず枝豆のペーストを作ります。

材料 枝豆:100g、水(ペースト用)100m、砂糖50g、塩小さじ1 材料は3人分です。

1:さや付きの枝豆を水洗いし、鍋にたっぷりの水を入れ火にかけます。沸騰したら塩を小さじ1を入れ塩ゆでします。ゆであがったら枝豆を冷ましてさやから豆を出し、薄皮もとります。

自然のキレイな色を楽しみながら・・・・

2:1の豆をミキサーに入れ、水を100cc入れて撹拌します。できた枝豆ペーストを鍋に移し、砂糖50gを入れ、弱火で煮ながら木べらでゆっくり混ぜます。ふつふつと煮えてきたら塩をひとつまみ(分量外)加え、鍋底に木べらで線が描けるようになれば火をとめます。

枝豆のゼリーを作ります

3:次に枝豆のゼリーを作ります。

材料:全量 粉ゼラチン:5g 水:130ml

a:耐熱容器に水30mlを入れ、粉ゼラチン5gを振り入れ、電子レンジで15秒加熱し、粉ゼラチンを溶かします。火にかけられるボウルか鍋に枝豆のペーストと水100mlを加え、ふつふつとするまで弱火で煮詰め、溶かしたゼラチンを加えます。

b:別のボウルに氷水を入れ、ゼラチンを加えたものを冷まします。とろりとしたらグラスに3分の1まで入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。

コップに流し込み、下の層を作ります

このまま冷蔵庫で冷やし固めます。

上の層のババロアを作ります

4:上層のババロアを作ります。

材料:牛乳:250ml 卵黄:1個分 砂糖:大さじ1 粉ゼラチン5g 水:30ml

a:牛乳、卵黄、砂糖を入れてかき混ぜ、弱火で沸騰寸前まで温めます。

b:耐熱容器に水30mlを入れ、粉ゼラチン5gを振り入れます。電子レンジで約15秒加熱し、aの鍋に入れボウルに濾します。

c:氷水を入れた別のボウルにbのボウルをあてて冷やします。とろりとしたら冷蔵庫で冷やし固めておいた枝豆のゼリーの上に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めて2層にします。

d:トッピングに枝豆を3粒(分量外)のせれば出来上がりです。

お飲み物はグリーンティーでおしゃれなおもてなしを・・・

この記事を書いたユーザー

Mrs.BERRY このユーザーの他の記事を見る

コンフィチュール(ジャム)を作り季節の旬の果物や野菜を使い、NHKカルチャー教室(青山・横浜LM)や本人主催の教室などでレッスンを行う。長野県富士見町の赤いルバーブ、島根県美都町の柚子、いちご、愛媛県宇和島のブラッドオレンジなど各地の特産品のPRや商品開発も行う。「コンフィチュールとティーフーズ」など3冊の本を出版。
内閣府公認公益社団法人 全日本司廚士協会会員、東都富士見高原 観光大使。

権利侵害申告はこちら