明石家さんまさん(60)。今月の初めに還暦を迎えられましたが、相変わらず衰え知らずの目覚しいご活躍で、視聴者を楽しませてくれています。

さんまさんと言えば、テレビの中だけでなく、普段でも全然「オフ」になることがなく、常に笑いを取ることを考えている“お笑い怪獣”という異名さえついていますが、とある一般人の男性が自身のFacebookに『さんまさんが国民から愛されるわけ』として、たまたま新幹線でさんまさんと出くわしたときの神対応っぷりを載せていました。

『さんまさんが国民から愛されるわけ』

出典 https://www.facebook.com

昨夜、新幹線のグリーン車の同じ車両に「さんまさん」が乗っていました。

それを知った方々が周りに集まり「サインして下さい」「写真撮ってもいいですか?」という行列ができたのですが、さんまさんは全てに笑顔で応じて一言二言会話もしていました。「すげ〜!これが噂の「神対応」か〜!」と思って本当に素敵な人だな〜と感動しました。

しばらくしてそんな騒動も収まり、車内はうとうと居眠りする人ばかりの頃、僕の隣の席にギャルママと子供が座っていたのですが、子供が飽きてぐずりだしました。

僕も息子が二人いるのでその経験ありますし、全然気にならなかったし、子供ぐずるとママは気使うよな〜と半ば同情していました。

するとトイレに向かうさんまさんが僕らの席で止まり、なんと!!そのぐずっている子にギャグを言ってあやして笑かし始めました!!その子はご機嫌になってぐずるのをやめて大人しくなりました。

「ええーー!?マジ!?」びっくりしました。

サインや写真を求めるファンに笑顔で応じるどころか泣いてる子をあやしに来てくれたんです!!

「うわ〜これが本当の神対応なんだ。。。」

と思っていると、さんまさんがトイレから帰ってきました。

僕はその後の衝撃の光景を今でもはっきり覚えていますし、一生忘れません。なんと、さんまさんは車内で鯉のぼりのおもちゃを買ってきてその子にプレゼントしました。

「ほら、これで遊び〜や」と笑顔で。

その子は最高の笑顔で飛び跳ねて喜んでいました。
   
僕はあまりの衝撃と感動で「えー!?」「は、はぁ!?」と声を出して驚愕しました。これが本当に国民から愛される人の所以なんだ〜。人間力や愛の次元が違う、それを目の前でまざまざと見せつけられました。こんな素敵な人見たことないです。最高に感動しました!

と、この話には実はある「オチ」があります(笑)

僕は目の前のその光景に感動し大興奮し、隣のギャルママに「さんまさんすごいね!!」と思わず声かけたら、、、倖田來未でした(笑)

ええーーーー!?隣だった!?俺もっと早く気付けーー!!アホーー!!

出典 https://www.facebook.com

思いがけず、倖田來未さんのお子さんだったという大オチもついていて、さんまさんが「倖田さんの息子さんだからこんな対応したのでは…」なんて声もこの方のコメント欄にはありましたが、SNSをちょっと検索しただけでも、一般人の方と気さくに写真やサインに応じているさんまさんの画像が沢山でてきました。

笑顔で応じてますね…(感動)

「さん」をつけなさい「さん」を!

出典 http://girlschannel.net

いや、だから「さん」をつけなさい(怒)

おしゃれで優しくてかっこいい。

新幹線の中からも手を振っている…。

さんまさんと新幹線にて世間話なう!

出典 https://instagram.com

さんまさんと世間話とかスゴすぎる…。

ファンとの間に全く垣根がなく、テレビで見ているままの印象を持ちました。それにしても、どうしてここまでファンの要望に答えてくれるのでしょうか。

「俺はいい人やと思われたいから受けてしまう」

出典 https://twitter.com

7日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『踊る踊る踊る!さんま御殿!!3時間SP』で、ゲストの松山ケンイチさんからの問いかけにこう答えていました。

さんまは「俺はいい人やと思われたいから受けてしまう」と共感。食事中など状況をわきまえないファンには「注意した方がええやんか」という思いもあるが、結局は期待に応えてしまうという。

ここで松山は「これはどうですか」とファンの無許可撮影、いわゆる"盗撮"に話題を移した。出演者からは「あー」と声が上がるなど芸能人にとって"あるある"ネタのようで、松山は「どうします?」とさんまの答えを求めた。

すると、さんまは「この時代、しゃーないと思ってそれにお応えする」と即答。松山は感動したような表情を浮かべ、周囲もその行動を「優しい」と褒めた。

さんまは「ちゃうねん。そこで『なにしてんねん!』って言うのが嫌やねん」と理由を説明。「ネットに"さんまいい人伝説"みたいな感じでファンが写真を上げとるんやな」と反響に触れ、「この間、それをチラッと見たら俺、すごいわろてんねん」とうれしそうに話した。

出典 http://news.mynavi.jp

間違いなく「さんまさんいい人伝説」は広まっていますよ。^^

実際に私も、10年程前、うちの近所のおばちゃんが、自宅の衛星放送がうまく映らないことを、(ゴルフの)打ちっぱなしでさんまさんに偶然出会った時に、「ちょっと!あなたがCMしてる●●ってやつ入れたのに、うまく映らないわよ!」と文句を言ったら「えらいすまへんな~」と謝ってくれたという話をおばちゃんから聞いていたので、“普通、こんな、とばっちりのような言いがかりのような文句を言われて、無視するなり、怒ってもいいくらいなのに、さんまさんってスゴイな…”と思っていました。

「どんなものにでもサインをする」

さんまさんのサインはすべて右肩あがりに書かれています。

「人生上がる!!」と、IMALUさんの名前の由来にもなっている「生きてるだけで丸もうけ」という言葉も入っていたり、とっても縁起のいいサインですね。ご利益がありそう。

・さんまさん、サインは出来るだけするようにしている。 

さんま「昔、箸袋にね、サインして、こんなもんに失礼な、と思ったら、何十年後かに、財布にその時の箸袋、『さんまさんに頂いたサインなんですよ』って出してくれた日から、どんなもんにもサインするようになったんですけど、僕は」。

出典 http://shinzui.blog75.fc2.com

色紙じゃなくても、なるべくどんなものにでもサインをしてあげるんだとか。サインを大切に持ってくれていたファンの方の行動がうれしかったんですね。

「隠れる方がしんどいやん、タレントって。見つからへんようにしてる方がしんどいのよ。ファンがいてくれるだけでありがたいな、って思うのと、別にしゃべったってええやん」

出典 https://instagram.com

そんなさんまさんもさすがに若い頃はファンに追いかけられて逃げていた時期もあったそうですが、考えを改めたきっかけは、娘のIMALUさんだそうで…

この日の生放送では、ゲストの一人、夫婦お笑いコンビ「かつみ・さゆり」のさゆりが、新幹線のホームで大勢のファンに囲まれ、さんまが全員にサインしていたエピソードを披露。発車のベルが鳴っても、サインを書き続ける様子を見て、「あれが“神対応”や」(さゆり)と感激したことを打ち明けた。

さんまは「若いころは逃げた時もありましたけど、子供生まれて、人に対する気持ちが大きく(変わった)、ね」と明かし、「IMALUのおかげやね。(求められたら)全部対応しよう、できる限り(対応)しよう、と(思うようになったのは)」と話した。

20代のころは、人気アイドルような存在で、ファンに追いかけ回されていたさんま。マスコミやファンに対応することについて「隠れる方がしんどいやん、タレントって。見つからへんようにしてる方がしんどいのよ。(ファンがいてくれるだけで)ありがたいな、って思うのと、(別に)しゃべったってええやん」とさらりと答えていた。

出典 http://www.daily.co.jp

IMALUさんが生まれてから人に対する気持ちが大きくかわったことで、「ファンがいてくれるだけでありがたい」と、ファンやマスコミに対しても隠れずに対応しようと思うようになったのだとか。

「ファンへの礼儀や」

出典 http://shinbishika-guide.com

ファンを大切に思っていることを感じさせる名言は他にもあり、ラジオ番組で一緒に共演していた元モーニング娘。の道重さゆみさんにもこのようなことを言っていました。

「“明日大阪で握手会、明後日仙台で握手会、来てね”言うて飛んできてくれる男なんかおらん。彼氏かて旦那かて、そんな男おらんわ。ファンだけなんや、そんな我儘についてきてくれるんわ。そやから恋愛は絶対隠さなあかんねん。それがファンへの礼儀や。」

この名言は、男女問わずドルヲタ(アイドルおたくの略)たちの心に深く刺さり、「さんま大先生ーーーーー!!」と感動の渦に包まれたことは言うまでもありません。

ファンを大切にする姿勢があるからこそ、人気をずっと保持していられるのでしょうね。これからも「みんなのさんまさん」でいてください。

注)いくらさんまさんが優しいからと言って、さんまさんへのリスペクトのない言動やTPOをわきまえない行動は「だ~めだ~め」(byダメダメボーイズ)

この記事を書いたユーザー

のぶろんそん このユーザーの他の記事を見る

寝ても覚めても猫・猫・猫♥異常なまでの(?)猫愛を生かした猫記事を中心に書いています。根っからの猫好きさんはもちろん、猫に興味がない人までも猫好きにできれば本望です。猫もネコもだいすきです^^^^^

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス