今まで、たくさんの”ハイパーリアリズムアート”を紹介してきましたが…

今回紹介する作品も、世界トップレベルのハイパーリアリズムアートでして、オーストラリアのクイーンズランドを拠点に活躍するアーティスト”Michael Zavros”さんの作品になります。

極細の筆で描かれる緻密すぎる超細密画。画像に顔を近づけても、脳が絵だと認識しない”Michael”さんの作品は…もはや完全に写真の域に達しています。

では、毛の1本1本までをも…見事に描ききる”Michael”さんの作品の数々。一挙にご覧ください!

いかがでしたか?

子供の頃から、リアリズムを追求したドローイングが大好きで、完璧な描写を目指して、日々、作品を描いていたという”Michael”さん。幼き頃からハイパーリアリズムを追求していたとか…もはや完全に次元が違いますね。

2010年には、権威あるダグ・モラン肖像画賞を受賞した”Michael”さん。興味を持った方は彼のInstagram&HP。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス