乾きにくい厚手の洗濯物。梅雨のこの時期では、もはや“全乾”なんて…と、諦めている人も少なくはないと思いますが、今回紹介するライフハックを知れば、乾きにくい洗濯物のイメージ…きっと大きく変わる事でしょう。

『明日もプールだから水泳タオル洗っといて!』

という超ピンチな場合でも、驚きの効果を発揮するこのライフハック。では、早速ですが、その方法を説明していきたいと思います。

まず、普段通りに洗濯を終わらせて下さい。

そして、脱水された洗濯物を取り出し…

グルグルと回して下さい。(これは生地に残った水分を、生地全体に“均等”にする為の行為だと思われます。)

で、通常だと、ハンガーを入れ…

こんな感じで干すと思いますが、ここからがクリーニング屋さん直伝のテクニックでして…

針金ハンガーを2つ用意し

上部を輪ゴムで止めて下さい。

そして、洗濯物の中にハンガーを入れたら…

このように針金ハンガーをクロスします。すると…

スカートのような形状になり、従来の干し方とは比べ物にならない位、洗濯物が早く乾くのです。では今一度、動画にてその手順をご確認下さい。

出典 YouTube

これは便利!

風通し、いや、空気に触れる箇所を多くする事によって、通常よりも早く乾かす事が出来るというこの方法。プールタオルが形状的にも一番試しやすいのですが、ボタンをとめれば服だって問題なく乾かすことが出来ますので、厚手の洗濯物に悩まされている人は是非、このライフハック。お試し下さいね!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス