みんな大好きなサラダ♡毎食でも食べたい!なんて方も多いのでは?旬の食材を使ったサラダは、一度に様々な野菜を食べられるので、バランスの良い食事には欠かせないですよね。でもそろそろレシピもマンネリ化…。それなら、旬の夏野菜を使ったサラダレシピを覚えちゃいましょ♡

最近は季節に関係なく野菜が手に入るようになりましたが、旬の野菜は美味しく、栄養価も高く、お財布にもやさしいおすすめの食材です。夏野菜には、体を冷ます効果や夏バテ予防効果などが期待でき、体調を崩しやすい夏のダイエットをしっかりサポートをしてくれます。

出典 http://slism.jp

季節のお野菜は安い上に、見た目もよくって嬉しいことだらけ。夏バテしやすい時期だからこそ、毎日のメニューにたっぷりおいしい野菜を取り入れて、ヘルシーに過ごしていきたいですね。

1. みんな大好きチーズ!「キャベツとコーンのWチーズサラダ塩玉のせ」

出典 http://pecolly.jp

【材料】
★千切りキャベツ……5~6枚
★千切りきゅうり……1本
プロセスチーズ……適量
【タレ】
◎マヨネーズ……大3
◎黒胡椒……適量
◎ポッカレモンか酢……小1
◎豆乳か牛乳……小1
◎鶏ガラスープの素……1つまみ
◎粉チーズ……大1
塩玉……1~2個数

【作り方】
①◎を合わせておく
②★をボールに入れて ひとつまみの塩で塩もみして細かく切ったチーズを入れる
③◎であえる

2. 焼き野菜がいい♡「夏野菜の焼き浸しサラダ」

出典 http://www.yutori.co.jp

[1]【夏野菜の焼き浸し】を作る。なすはヘタを切り落とし、縦に5mm幅に切って水にさらし、水気を拭く。オクラはヘタの先を切り落とし、ガクの堅い部分をむく。ズッキーニはヘタを切り落とし、縦に5mm幅に、赤パプリカ、ピーマンはヘタを除き、縦に2cm幅に切る。
[2]鍋に[A]を入れて火にかけ、沸騰したら、冷ましておく。 
[3]フライパンにサラダ油大さじ2を熱し、なすを加えて強火で焼く。焼き色がついたら返し、火が通ったら取り出す。同じフライパンでサラダ油大さじ1を加えてズッキーニも同様に焼き、取り出す。さらに、サラダ油大さじ1を加えて、オクラ、赤パプリカ、ピーマンを加えて炒め、取り出しておく。
[4]バットに[2]、[3]を入れて冷蔵庫で冷やし、10分ほど浸ける。
[5]【夏野菜の焼き浸しサラダ】を作る。にんじん、みょうがはせん切りにする。かいわれ菜は根元を切り落とす。
[6]器に夏野菜の焼き浸しをのせて[5]をのせ、香菜をのせる。

出典 http://www.yutori.co.jp

3. 彩りも自慢の「レンジで5分♡蒸し鶏とパプリカの塩こんぶおつまみ」

出典 http://pecolly.jp

【材料】
ささみ……5本
ピーマン……大1個
パプリカ 赤、黄……各1/2個
塩、酒
☆ゴマ油……小さじ1
☆塩こんぶ……適量
☆白ゴマ……適量
☆お好みで一味……適量

【作り方】
ささみは筋を取り酒と塩をまぶし耐熱皿に乗せてふんわりラップで3分30秒加熱。同時進行で野菜を細く切って塩をまぶししんなりしたら水気を絞る。ささみが冷めたらほぐして野菜と☆と和えて完成です。

4. ゴーヤ大好き♡「爽やかな苦味‼︎切り干し大根とゴーヤとひじきの梅ポン和え」

出典 http://pecolly.jp

【材料】
☆ゴーヤ ☆切り干し大根 ☆ひじき ☆ツナ缶 …少し油を切っておく ☆はちみつ梅 ☆ポン酢 ☆胡麻

【作り方】
①ゴーヤは食べやすい大きさに切って湯通しし氷水でサッと冷やして水分をきる
②切り干し大根は水で戻して水分をきっておく
③ひじきも水で戻してサッと熱湯をかけ水分をしっかり切る
④はちみつ梅とポン酢を合わせておいて、ツナ缶+ゴーヤ+切り干し大根+ひじきを和えたら出来上がり

身体にも心にも嬉しいサラダは、毎日の食事に上手に取り入れていきたいもの。簡単で美味しいサラダのレシピは、知らなきゃ勿体ないですよね。今回紹介したのはほんの一部ですが、他にもたくさん素敵なレシピがあるので作ってみてくださいね。旬の夏野菜は彩りも華やかで、食卓がもっと楽しくなりそう!

この記事を書いたユーザー

るな このユーザーの他の記事を見る

気になることをポツポツと書いていきます♡

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス