気分じゃないのに、彼に合わせて仕方なくセックスをするとき…ってありませんか?
同棲中のカップルや長年付き合ってるカップルにありがちなんじゃないでしょうか?

昨日も断ったしな~。連日断るのはちょっと彼がかわいそう…。なんてとき、気持ちは全然盛り上がってないのに何となく付き合いで…。言うなれば、流れ作業セックスです。

だけど、こういうセックスって全然気持ちよくない!

男性と違い、女性の快感は“気持ち”や“気分”に左右されるので、流れ作業セックスで気持ちよくなれるわけがありません。

反対に、気持ちが乗ってるときのセックスって最高に気持ちがいい!
お互いに気持ちがいいと思えるセックスは、彼のことを大好き!って思えるし、相手にもそう思ってもらえる、二人の絆がより深まる大切な時間です。

…って言ったって、気分が乗らないものはしょうがないじゃん!というあなたに!
今すぐ彼と愛し合いたい!状態になれるコツをご紹介します。

1.排卵期を狙う


女性の最も性欲が高まるのが排卵期。これは、エストロゲンという、性欲を促す働きのあるホルモンの影響です。生理日を記録するアプリなどを使えば大体の排卵日が分かります。


2.空腹・満腹時はNG

空腹時は性欲より食欲が勝ってしまうので注意が必要です。女性の場合、食欲が満たされた状態の方が性欲が高まるので、食後2,3時間がベスト!ただし、あまりにも満腹だと血液は胃の消化活動に集中するため、感じにくくなってしまうので要注意。


3.薄明かり

真っ暗な状態より、ほの暗い明かりは想像力をかきたててムードを高めます。そして、ちょっと眠くなってくるくらいのときの方が、女性の性欲は高まります。


4.触れ合う

マッサージしてあげる!を口実に、彼の体を触りまくるのがおすすめ。肌の密着感や、温かさを感じることで性欲が徐々に高まってきます。ちなみに、彼の性欲を高めちゃうおすすめのツボは、おへその真裏にある命門という背中のツボ。


せっかくなら気持ちいいセックスをしましょ!

お互いの気分が乗ってこそ最高に気持ちいいセックスができますし、相手の大切さを再認識できます。

マンネリ化してきたあなたやセックスレスのあなた、そしてなかなかエッチな気分になれないあなた。ぜひ排卵期の食後2,3時間後、部屋の明かりをほの暗くして彼をマッサージしてあげてくださいね♪

▼詳しい内容はこちらから▼

▼こちらも合せてどうぞ▼

この記事を書いたユーザー

コイスルカラダ このユーザーの他の記事を見る

恋愛、セックス、人間関係、身体のこと…。デリケートな悩みを抱える女性が一歩前に進むことを応援する情報発信サイトです。

得意ジャンル
  • 恋愛
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス