美容文藝誌「髪とアタシ」をご存知だろうか?

今、ひとつの雑誌が話題になっている。「髪とアタシ」。この雑誌が売れないと言われている中で、リトルプレスとはいえ創刊号は売り切れ、2号もSOLD OUT寸前。ではどんな雑誌なのだろうか?

逗子の桜山美容室。

落語家立川平林さん。

中学校で講師として教える美容師廣田純也さん。

石巻の美容師、三浦さんと柏葉さん。

元々は大手の美容雑誌にいた二人が数年前に「いつか何かできたらいいね」と言っていたのがきっかけ。そこから何年かが経ち、発行する合同会社アタシ社の代表ミネシンゴ氏が20代最後の1年に何かをぶちかましたい!と周りに声をかけ誕生した。
創刊号を開くと書いてある言葉。長いので一部抜粋すると。。。

「髪とアタシ」は、いままでも、これからも、髪にまつわることに狂ってきた人たちの言葉を紹介したい。ただただ、紹介したい。美容師としての在り方は、みんな違ってみんな良いと思うから。これから美容師を目指す人へ。今尚「アタシ」を探している美容師たちへ。世の中には、未だ知らない「オモシロキ美容師」がたくさんいる。そして、これからもっと増えていく。言葉とイメージを大切に、「髪とアタシ」を創刊します。

とある。そう、どんな職業にも「これが正しい!」というものはないと思う。そこにあるのは生き方だ。美容師をメインにインタビューしてはいるが、「生き方」にクローズアップしているため、どんな人が読んでも参考なる内容。
実際、編集長のミネシンゴ氏曰く、イベントとしても美容師より、違う世界のクリエーターのお客が多いらしい。それもそのはず、取り上げられるのは美容のメディアではなく、別の世界が多い。

メディアに取り上げ始められている!?

出典 http://www.pen-online.jp

2014年12月に発売されたpen

リトルプレス特集で編集者の仲俣さんにより大きく紹介されている。

創刊されたばかりの赤でもなく、青でもない、紫文字系ファッション誌Violetta。

1/2サイズで大きく掲載。

雑誌だけでなく動画メディアでも!

ジャーナリストとして活動する8bit News代表の堀潤氏。
8bit newsにも掲載されている。
髪とアタシ創刊

堀さんとは共同で創刊号に掲載されている野口綾子さんをインタビューして、動画をアップしている。

AND THE BRICKS 野口綾子さん

出典 YouTube

第3号は7月10日に発売されたばかり!

そして待望の3号は発売されたばかり!オフィシャルのtwitterで編集長のミネシンゴ氏はこうつぶやいている。

写真家の石川直樹氏、漫画家の水木しげるさん、福島いわきの美容師、現役90歳!の美容師まで。今回のテーマは「考える髪」。多様な人が髪について、考え、語っている。これから目が離せない雑誌だ。7月21日には横浜でリリースイベントも控えているらしく、こちらも要チェック。美容師でも、そうでなくても、楽しめる「生き方」を紹介する雑誌「髪とアタシ」、これから新しいメディアの流れになっていくことを期待したい。

この記事を書いたユーザー

原アキラ このユーザーの他の記事を見る

キンパツシロメガネ男子。
美容、カルチャー、ラノベ系
でライターとして活動中。
某リトルプレスにて副編集長。
カルチャーと美容が大好物です。
マイブームはラム酒とカレーと蕎麦。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス