ワシントンD.C.にある建築技術やデザインをテーマにしたNational Building Museum(米国立建築博物館)で、現在サマーイベントの一貫として100万個の白いプラスチックボールで満たしたボールプールを開放中なんです!

出典 http://www.thisiscolossal.com

これは凄いですね…。

子供の遊び場でボールの中で動き回る場所なら良くありますが、大人も遊べるところはなかなかないですよね。

真っ白なビーチに押し寄せる透明感のあるプラスチックボールの波。これは大人も子供もたのしめますね!

ちょっとお堅いイメージがありがちな博物館でこんなことをやっちゃうなんてビックリの発想ですね。

なんでも、クラウドファンディングサイトのIndiegogoで資金調達をしたとのこと。素敵な取り組みには資金も集まりやすいんですかね。

食事もできちゃいます!ほんとビーチみたい!

博物館を訪れた来客者たちには、ドリンクや軽食も振る舞われてまるでビーチみたい!真っ白なパラソルやデッキチェアで海水浴気分を満喫できるんですね。

出典 YouTube

今年2015年の9月7日まで実施しているようなので、この期間にワシントンD.C.に行く機会がある方は是非ビーチ気分を味わってみてください。博物館でね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス